マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌雑学暮らし

格好いい男と言われる技術

格好いい男と言われる技術


発行: 河出書房新社
レーベル: KAWADE夢文庫 シリーズ: ○○術
価格:450pt
形式:XMDF形式⇒詳細 
対応端末:パソコン ソニー“Reader”
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 夢プロジェクト(ゆめぷろじぇくと)
 人生で出会うさまざまな挫折や苦難に負けず、乗り越える知恵と勇気を、あらゆる角度から追究しているグループ。夢や希望、そして心の潤いを失い、暗くすさみがちな現代人に、明るく楽しいひとときや明日を生き抜く力を届けるべく、幅広い執筆活動を続けている。

解説

 締まったカラダ作りから肌や髪・体毛の手入れ、防臭、着こなしまで、簡単にできて確実に“モテ男”になれる男磨き本! 

目次

Lesson1
さわやかな男と言われる技術
●男のこれが正しい「フェイス&ボディケア」――
ギトギト、カサカサ……「男の不快な肌」を改善する方法
 女性は男の肌を第一にチェックする
 洗顔のしすぎがベタベタ顔を悪化させる
 カサカサ肌は「老け男」に見えるので注意
 厄介な混合肌に効く“時間差洗顔”
しつこいニキビ、毛穴の汚れ……「男の“青春肌”」を清潔に保つ方
 肌にやさしいスチーム洗顔で毛穴の大掃除
 枕カバーやシーツはこまめに取り替える
 ニキビ跡を目立たなくする最善策
 ニキビの大敵、砂糖と油を控える
笑顔も台無しの黄ばんだ歯を「白く輝く歯」にする方法
 歯が黄ばむのは、汚れだけが原因ではない
 しつこいヤニをスッキリ落とす“指ワザ”
 コーヒー、紅茶、赤ワインを飲んだときの注意
 ソルトマッサージでピンク色の歯茎をキープ
 すみずみまで汚れが落ちる歯の磨き方
眉毛、鼻毛、耳毛……「体毛処理」の上手な方法
 眉毛を整えるだけで凛々しい顔にイメチェン
 眉のキレイな流れをキープするマスカラワザ
 月に一度は“耳毛”のチェック
 鼻毛はかならず毎日きちんと点検する
 ホクロから生えている毛を見落とすな
気になる「ニオイ」を徹底的に断つ方法
 女性が男の体臭を“臭い”と感じる理由
 タバコを吸うと体臭まで臭くなる
 「酒臭い!」と嫌われない、アルコールの抜き方
 ワキガ体質かどうかを知るお手軽チェック法
 ワキガのニオイをおさえる3つのコツ
 制汗剤とデオドラント剤の賢い選び方
 足のニオイを撃退する方法
 これで解決 臭い靴のお手入れ法
 コーヒー&タバコによる口臭を防ぐコツ
 洗濯と部屋の換気も忘れないで

Lesson2
セクシーな男と言われる技術
●「女性が注目するアソコ」だから、こだわって磨く――
老化、トラブル知らずな“男の肌”のメンテナンス
 朝晩2回の洗顔で、スッキリ素顔に
 マッサージ洗顔でトラブルがなくなる
 素肌自慢は“すすぎ”にこだわる
 毛穴の汚れを根こそぎ落とすワザ
 ごしごし洗いはシミ、シワの原因に
 乾燥から肌をブロックする洗顔後のひと工夫
 洗顔はシャンプー&リンスの後にする
 石けんで顔を洗う人は、こんな石けんを
紫外線から肌を守り老け顔にならないコツ
 日焼けは肌の老化を早める天敵
 最小限の紫外線ダメージでこんがり焼くワザ
 目から入る紫外線や、生活紫外線も油断大敵
 日焼けでヒリヒリする肌は、とにかく冷やす
 日焼けでシワシワ顔にならないための乳液ワザ
セクシーな男を目指す人のハンドケア入門
 美しい手はモテ男の必須条件
 ガサガサ、ささくれだらけの手にならないコツ
 深ヅメ=清潔は、とんだまちがい
 きれいなツメをつくる簡単ケア
 きれいな手と言わせるハンドマッサージ
男が愉しむシェービングの極めワザ
 より深く剃れるヒゲ剃りのタイミングとは
 くせヒゲを上手に剃るには?
 夜まで生やさない、深剃りのいちばんのコツ
 サッパリ剃るポイントは「剃る順番
 ヒゲ剃りでガサガサ肌にならないために
 格好いい無精ヒゲと「不潔な無精ヒゲの違い
タフな男に見られる疲れ顔リカバリー術
 くま、たるみ、むくみ……「疲れ顔」は体からのSOSだ
 百面相ストレッチで目の下のクマを撃退
 深酒でむくんだ顔を、速攻で解消するコツ
 指先タッピングでたるみを予防

Lesson3
センスのいい男と言われる技術
●このオシャレの基本は必ずマスターしたい――
その着こなしが女性の評価を下げる
 一点豪華主義のファッションはかえって貧乏くさい
 成金趣味のアクセサリーはNO
 カジュアルな着こなしで男に差がつく
 スポーツ用アンダーウェアはワイシャツの下着に最適
 ビジネススーツをアフター5仕様に変身させる
小物・持ち物には女性の厳しい視線が集中する
 ケータイのストラップに男の品性が出る
 ケータイの着メロもチェックされている
 お金はなくとも安物の財布だけは持つな
 白いスニーカーはおろしたてをはかない
 荷物が多くてもセカンドバッグは持たない
 目立たないベルトにこそセンスが表れる
デート&合コン前に、5分で男っぷりをあげるコツ
 見落としがちな手肌とツメの最終チェック
 脂性の人は、この皮脂テカ対策で万全に
 スモーカーは鼻の穴の掃除も忘れずに
 お座敷での宴会も怖くない足の防臭対策
 スーツ姿のビジネスマンは髪型で差をつける
 荒れた唇では魅力半減。リップクリームを持ち歩く
 簡単パックでプルプルの唇に
フレグランスで男をワンランク上げるコツ
 イメージに合ったフレグランスをピタリと選ぶコツ
 体臭を緩和する香りの重ねづけテクニック
 忘れちゃいけない香水をつける前の心得
 すれ違いざまにほんのり香る上手なつけ方とは
 つけすぎてしまったときの応急処置法とは
表情、立ち居振る舞いで印象をよくするコツ
 ヒーローポーズで堂々と男らしく見せる
 男らしく、さっそうと見える歩き方のコツ
 自分では気付かない歩きグセをチェックする
 第一印象を左右するのは話の内容よりも声のトーン
初対面の相手に好感を与えるちょっとしたコツ
 爽やかな笑顔をつくる簡単トレーニング
 会話中は視線を置く位置に注意する

Lesson4
デキる男と言われる技術
●ちょっとしたコツが「スーツ姿」に差をつける――
スーツ姿をシャープに決める着こなしの隠しワザ
 スーツは“肩に合わせて選ぶ
 スーツのボタンの正しい掛け方をご存じ?
 視線の集まるVゾーンをスッキリみせるコツ
 後ろ姿まで格好よさにこだわる
 視覚のマジックで、スタイルよくみせるワザ
 ズボン丈の採寸で、しがちな失敗
 パンツラインを美しく見せる円玉ワザ
オシャレの決め手足元で失敗しないための隠しワザ
 スーツに絶対厳禁の靴下はこれ
 パンツの裾からのぞくすね毛はマナー違反
 失敗のない靴下選びの基本とは
 オシャレな人は靴選びにこだわる
 靴を長持ちさせるお手入れ法
 職場でのサンダルばきは絶対タブー
ワイシャツで、センスと個性をアピールする隠しワザ
 上着からのぞくシャツの袖がおしゃれ
 デキる男は夏でも長袖シャツが鉄則
 シャツの色は状況に応じて使い分ける
 首回りのサイズに迷ったら、小さいものを選ぶ
センスある「ネクタイで魅せる男」になる隠しワザ
 こんな柄が好感度をアップさせる
 上質なネクタイを見極めるコツ
 バランスのいいネクタイの長さとは
 お気に入りのネクタイを長持ちさせる方法
ビジネスシーンの小物づかいでデキる男を演出するコツ
 控えめなメガネが好印象を与える
 ここ一番の商談には、定番の皮カバンで
 ベルトは真ん中の穴で締めるとバランスがいい

Lesson5
キマッてる男と言われる技術
●髪の「スタイリング」と、ハゲない「ヘアケア」のコツ――
まだ間に合う薄毛予防のコツ
 薄毛になりやすいヘアスタイルとは
 濡れたままの髪は脱毛の原因に
 ハゲない帽子のかぶり方
 不潔な枕カバーは髪の大敵
 大酒飲みとヘビースモーカーが危ない
 夏のエアコンはドライモードにする
 よくんで食べるだけでハゲ防止になる
 髪にやさしい“ポジティブ思考のすすめ
 薄毛予防には、シャンプー前のブラッシング
 髪を傷めないブラッシングのタイミングとは
 リンスを頭皮にすりこんではいけない
 毛穴の奥の脂汚れも落とすワザ
 育毛剤の浸透をアップさせる極意
 自分に合った育毛剤を選ぶコツ
毛とハゲにまつわるウソ・ホント
 ハゲは遺伝するってホント?
 白髪の人は本当にハゲないのか?
 朝シャン派は本当にハゲるのか?
 ワカメで本当に髪がフサフサになる?
 女性はハゲないはうそ
 髪のトラブルを
 回避するテクニック
 海水やプールの水から髪を守る知恵
髪のベタつき、ニオイが気になるときは?
 ベッタリ、パラパラ……、フケには2種類ある
 ベッタリタイプのフケは、食生活の改善から
もっとオシャレにキメるヘア・テクニック
寝グセをオシャレに変身させる裏ワザ
 ヘアカラーは、眉毛の色と合わせる
 ハゲてきたら、潔く短髪にした方がカッコいい
 コシのない髪を元気に見せるヘアスタイル
 白髪を目立たなくする整髪料のワザ
 額の狭さをカバーするカラーリング術

Lesson6
逞しい男と言われる技術
●オヤジ体型を克服する簡単「エクササイズ」――
たるんできたお腹まわりのスッキリ技
 お腹のたるみが気になり始めたら……
 腹筋だけではお腹の脂肪はとれない
 まずはお腹に重点を置いたストレッチからスタート
 座ったままお腹を引き締める、簡単エクササイズ
 3分エクササイズで寝ている間に脂肪を燃やす
全身の脂肪が燃えるウォーキング術
 こま切れウォーキングでも脂肪は燃焼される
 大股歩きなら効果は倍増する
 歩く分前の緑茶が脂肪の分解を助ける
 仕事のスキマ時間で
 逞しいボディをつくる方法
 正しい姿勢で座るだけでお腹と脚が締まる
 通勤電車のバランス立ちで筋肉を鍛える
 つり革につかまって腹筋を鍛える
 デスクでこっそりできるファイルの両膝はさみ
オヤジ顔を回避する顔の筋トレ術
 悪い表情がシワやたるみをつくる
 アゴのラインを整え二重アゴを撃退する法
 たるんだブルドッグ顔を持ち上げるエクササイズ

Lesson7
締まった男と言われる技術
●無理ない「カロリーセーブ」で体のラインがスッキリ――
知っておきたいダイエットの基礎知識
 リバウンドをくり返すと痩せにくい体になる
 肥満は遺伝するって本当?
 油抜きダイエットでは、格好よく痩せられない
 朝食を食べないと太るといわれる根拠は?
 こんにゃくダイエットは挫折しやすいワケ
 ドカ食いした分の体重は、3日後に現れる
賢くカロリーを調整し<健康なスッキリ体をつくる方法
 オリーブオイルは食べても太らないって本当?
 栄養満点の卵は、食べ方に注意
 夕食には野菜や海藻をプラスする
 揚げ物は、大きくカットして揚げること
 豪華でカロリー控えめのスパゲティレシピ
 カレーをカロリーダウンする方法
 サラダで太る、間違った食べ方
 回転寿司で、食べすぎを防ぐ裏ワザ
 ランチは一品モノより定食をチョイス
 カップラーメンには海藻をトッピング
 ファストフードでは、ポテトの代わりに野菜サラダ
 フルコース料理でカロリーを抑えるには?
カロリーを気にせずお酒を楽しむ秘訣
 お酒よりつまみのカロリーが問題
 合コンでは幹事を引き受けてカロリー制限
 ヘルシーな鍋料理にも、落とし穴がある
 サシでしんみり飲むより大勢で飲む
 お酒の後、なぜラーメンなのか
食べすぎ防止のちょっとした工夫
 食べる順番を変えるだけで過食は防げる
 過食がなくなる食卓のつくり方
 デザートを食べても太りにくい時間帯とは

抄録

スーツ姿をシャープに決める着こなしの隠しワザ

●スーツは肩に合わせて選ぶ
 ビジネス・ファッションの決め手は、相手に好印象を与えられるかどうか。見た目がだらしなかったり、頼りなく見える着こなしは、ビジネスの場面では大きなマイナスイメージとなる。
 スーツ姿をシャープにキメるためにも、間違ったスーツ選びをしていないか、確認しておこう。
 まずは、スーツの上着はジャストサイズを選ぶこと。とくに、肩がフィットしているかどうかが、スーツをカッコよく着こなすための重要なポイントとなる。
 スーツは肩で着るといわれるように、肩から首にかけてのシルエットは、スーツの着こなしを左右する大切な要素。肩がキマッているだけで姿勢がピンと伸び、全身のシルエットが美しくなる。
 これとは反対に、小柄な人が、自分の肩幅より大きめのスーツを着ているのを見かけるが、貫禄が出るどころか、上着がだぶついてよけい貧相に見えてしまう。小柄でやせた人ほど、肩を意識してジャストフィットさせたい。
 また、試着の際は、前身ごろや背中がツレたりシワがよっていないか、胸のあきが広すぎないかを鏡で確認すること。
スーツのボタンの正しい掛け方をご存じ?
 社会人1年生や、ふだんスーツを着ない職業の人が間違いやすいのが、スーツのボタンのかけ間違い。ボタンは、ついているものを全部留めればキチッと見えるかと思えば、そうではないのだ。
 スーツの仕立ては、留めるためのボタンの位置が、型紙の段階からあらかじめ設計されている。留める基本の位置はウエストラインになるが、これはスーツの種類によって微妙に異なってくる。
 といっても、難しく考えることはない。シングルのスーツでふたつボタンの場合は、上ひとつだけをかけること。両方ともかけると野暮ったく見える。
 一方、シングル三つボタンの場合は、中ひとつがけといい、真ん中のボタンをひとつだけかけるのが基本。また、ダブルのスーツは、ボタンをはずすとだらしなく見えるので、つねに全部かけておくのがお約束だ。
 ボタンを留める位置を間違えると、背中がツレたりシワが寄ったりして、せっかくのスーツ姿が台無しになる。全身のシルエットを美しく見せるためにも、ボタンの留め方の基本は、きちんと頭に入れておこう。

●視線の集まるVゾーンをスッキリみせるコツ
 デスクや会議室の座席に座ったとき、目につくのは上半身、それもVゾーンにはとくに人の視線が集まりやすい。
 Vゾーンは、制約の多いスーツの着こなしのなかで唯一、自分らしさを発揮できる部分。ジャケットとシャツ、ネクタイのバランスにその人のセンスが出るからだ。たいてい、スーツの着こなしがキマッている人は、Vゾーンもキマッているものである。
 ただし、センスやバランス云々の前に注意しておきたいのが、ネクタイの結び目。左右どちらかにズレていたりすると、性格までだらしなく見えてしまう。
 もうひとつ、シャツの第一ボタンはチラリとも見せないこと。ネクタイがゆるんでいるのか、隙間から第一ボタンがのぞいている姿は、いかにもマヌケで貧相に見えるものだ。
 襟元は、気のゆるみがあらわれやすい部分だけに、ほんの小さなゾーンの隙間が見えただけでも、見た目の印象はよくない。緊張感を演出するためにも、大切な商談や会議の前は、襟元チェックを忘れずに。
 スーツの後ろ姿にイマイチ自信がないという人は、上着の後ろ開きであるベンツに注目してみるといい。
 ベンツには、スリットがないノーベント、背中の真ん中に1か所だけが開いたセンターベント、左右の2か所が開いているサイドベンツの3つがある。
 自分にどれが似合うのかは、じっさいに試着してみるしかないが、一般にノーベントは、クラシックなイメージ、センターベントはアイビールックやブレザーなどのややカジュアルなイメージ。一方、サイドベンツは、大人っぽくエレガントな雰囲気がある。
 体形的にスリムならば、好みで選んでも問題ないが、腰が張っていて、がっちりタイプの人は、サイドベンツがおすすめだ。シルエットが外に響きにくいので、体を動かしたときも、きゅうくつに見えない。

●視覚のマジックで、スタイルよくみせるワザ
 太っている、痩せている、背が低いなど、誰でも少なからずコンプレックスを持っているもの。それをカバーするには、スーツの柄や色の選び方を工夫することだ。色や柄には、人間の心理や視覚に働きかける効果がある。ようするに、目の錯覚を利用して、欠点をごまかしてしまえばいいのだ。

●太った人……スマートに見せたいなら、スーツの色は濃紺やチャコールグレー、黒などの収縮色を選ぶのが基本。縦長のシルエットをつくるために、柄はピンストライプがおすすめ。

●痩せている人……膨張して見える明るめのベージュやグレーのスーツがベター。胸板の薄い人は、ダブルの三つぞろえや、立体感のある織り柄の生地をチョイスするとボリューム感が出る。逆に、サイズの合わないダブルのスーツは、スーツに着られているように見えるので、絶対に×。

●身長の低い人……ピンストライプの柄は、縦長のシルエットを作り、スラリと見せる効果がある。見た目の重心をさげてしまう黒は、よけい小柄に見えるので避けたほうが無難。ネクタイの色をインパクトのあるカラーにすると、目線が上にあがるため、身長が高く見える

●ズボン丈の採寸で、しがちな失敗
 ズボンの丈は、短すぎれば短足に見えるし、逆に長すぎるとだらしなく見える。そうとわかってはいても、スーツを購入する際はどうしてもジャケット選びに気がいって、ズボンはおざなりになりがちだ
 そのため、購入したときはきちんと測ったはずなのに、裾上げからあがったものをはいてみると、片方はピッタリなのに、もう片方の裾がどうも短い……ということになってしまう。
 じつは、人間の脚の長さは、微妙に左右の長さが違うのである。だから、スーツのズボンを購入するときは、必ず左右別々に測って裾上げしてもらうこと。
 ズボンの裾丈の目安は、前側は靴の甲の部分に軽くのり、折り目の部分に少しくぼみが出る程度。一方、ズボンの後ろ側は、靴のヒールの部分から1センチぐらい上の位置に合わせるといい。
 ズボンの裾丈は、全身のシルエットを左右するため、とことんジャストの丈にこだわりたい。それだけで、見栄えがガラリと違ってくるはずだ。

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。