マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌生き方・教養宗教・思想・哲学

認識論

認識論


発行: ゴマブックス
価格:400pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

「認識論」は、兵庫県揖保郡平井村小神(後の龍野市、現・たつの市揖西町)出身である、三木清による作品。京都学派を代表する哲学者の一人。法政大学の文学部哲学科主任教授も務めていた人物。弟は中国文学者の「三木克己」。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。