マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ティーンズラブ小説

無垢な咬み傷〜淋しい恋心、そのまま抱きとめて〜

無垢な咬み傷〜淋しい恋心、そのまま抱きとめて〜


発行: 夢中文庫
レーベル: 夢中文庫ロマンス
価格:300pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★★★☆1
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

うかみ綾乃(うかみあやの)
作家・ミュージシャン 奈良県出身。2011年、『窓ごしの欲情』で日本官能文庫大賞新人賞を受賞。2012年、『蝮の舌』で第二回団鬼六賞大賞を受賞。他の主な著書に、『指づかい』『姉の愉悦』(共に幻冬舎)がある。生田流筝曲師範。作家・ミュージシャンとして活躍する著者は、作家デビュー3年目でありながら、2012年2月に『蝮の舌』で、官能文学の登竜門である「団鬼六賞」大賞を受賞し、性愛を通して人間を描くことのできる、実力派の新人。著者ならではの官能・性愛世界を力強い筆致で描き、最近ではミステリー等のエンターテイメント分野でも活躍。幅広い注目を浴び、最も期待される新人のひとり。

解説

ふだんと違う私を疑わないで。この指は私を触っている……? もうすぐオサムと結婚する絵里。仕事や身の回りの整理も順調に済ませ、式まであと数日という時に受け入れがたい悲劇が彼女を襲う。皮膚の奥まで沁みてくるような愛を感じることも、そのぬくもりが本当に自分のためだったのか尋ねることも、もうできない。淋しさを抱えレコード店の店長となった彼女に、不愛想で「顔だけはいい」佐鳥は冷たい。なぜこんなにも絵里に厳しい態度をとるのか、絵里がずっと感じていた淋しさの理由と繋がっていて――佐鳥の本当の気持ちを聞かされた時、絵里は佐鳥に、佐鳥もまた絵里に抑えきれない愛しさを感じる。共鳴する愛が向かう先には……?

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

《プロローグ》
《第一章》
《第二章》

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。