マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションSF・ファンタジー小説海外SF小説

パンドラの少女 上

パンドラの少女 上


発行: 東京創元社
レーベル: 創元推理文庫 シリーズ: パンドラの少女
価格:815pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

【M・R・ケアリー】
1959年、イギリス・リバプール生まれ。オックスフォード大学セントピーターズ・カレッジで英語学を専攻。15年の教員生活を経て、マイク・ケアリー名義でアメコミの原作を執筆。マーベル、DCといったコミックスの大手出版社で、X‐メン等の多くのヒット作に関わる。2006年にThe Devil You Knowで作家デビュー。2014年発表の本書が、アーサー・C・クラーク賞、ジェイムズ・ハーバート・ホラー賞の候補に選ばれる。そのほかの著作にFellside、本書の前日譚The Boy on the Bridgeがある。

【茂木健】
1959年生まれ。翻訳家。ウィルスン《時間封鎖》三部作、ウォルトン《ファージング》三部作、デウィット『シスターズ・ブラザーズ』、ティドハー『完璧な夏の日』、タニー『100%月世界少年』、ワイルズ『時間のないホテル』など訳書多数。

解説

【2017年7月公開・映画『ディストピア パンドラの少女』原作】
その少女の名はメラニー。大好きなジャスティノー先生と教室で会えるのを心待ちにして、独房で過ごしている。移動はいつだって車椅子だ。兵士に、手足と首をストラップで厳重に固定されて――。
人間の精神を失い、捕食本能だけで行動する〈餓えた奴ら(ハングリーズ)〉によって、滅亡の淵にある世界。だが、メラニーのような奇跡の子供たちが、荒廃した街で発見される。
世界を救う鍵を求めて、ロンドン北の軍事基地で子供たちの研究プロジェクトが進められていた――その日までは。
一気読み必至のエンターテインメント!

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。