マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ラブストーリーシリアス

記憶の檻

記憶の檻


発行: ネットワーク出版
価格:500pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

江原里奈(エハラリナ)
2015年「君に捧ぐ我が剣の凱歌〜テンプル騎士団幻想〜」にてデビュー。GLばかりではなくBL、TLなど色々な分野の作品作りにチャレンジしている。カフェでまったり妄想に浸ることが至上の喜び。

解説

新人秘書の彩香の秘密――それは、六本木のキャバクラでバイトをしていること。会社では禁止だが、養父の事業が失敗して仕送りをするためにやめられない。そんなある日、バイトの件を女社長リサに知られ、彼女の同性愛の相手をさせられる。処女なのに、女同士の関係に溺れてしまう彩香……。しかし、彩香には好きな男性がいた。店の指名客の一条だ。イケメンでエリートの彼と深い関係になり、プロポーズされる。美しい女社長と、エリート男性。二人の間で揺れ動く彩香は、誰と歩む未来を選ぶのか? そして、彼女のとざされた記憶にはおぞましい事実が……。

(本作は2016年6月〜2017年2月幻創文庫連載の同名小説を加筆修正したものです)

目次

プロローグ
1.昼は秘書・夜は蝶
2.美人女社長あらわる!
3.女たちの蜜夜
4.彼からの告白
5.彼女に淫らに乱されて
6.お泊りデートの誘い
7.新人秘書、初めての体験
8.私たち、結婚します!
9.女社長との別れ
10.とまどい
11.赤い花と記憶の断片
12.女社長との蜜月
エピローグ

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。