マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション文芸海外文学イギリス文学

007/カジノ・ロワイヤル

007/カジノ・ロワイヤル


発行: 東京創元社
レーベル: 創元推理文庫 シリーズ: ジェームズ・ボンド・シリーズ
価格:509pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

【イアン・フレミング】
イギリスの作家。1908年生まれ。ジャーナリスト出身で、一時諜報活動に従事していたことがある。1953年から、敵にも女性にもめっぽう強い、優雅な英国紳士のスパイ、007ジェームズ・ボンドの活躍する作品を書き始めた。これが1963年から年1冊の割で映画化され、ことに『ロシアから愛をこめて』が全世界で大ヒットとなり、一躍、作者と007の名を高めた。1964年没。

【井上一夫】
1923年4月生まれ。1947年、慶應義塾大学哲学科卒業。主な訳書に、ロス・マクドナルド「動く標的」、ハドリー・チェイス「ミス・ブランディッシの蘭」、パット・マガー「探偵を捜せ!」などがある。

解説

英国が誇る秘密情報部。そのなかでもダブル零(ゼロ)のコードをもつものはどんな状況でも冷静に切り抜ける腕ききばかり。
ソ連の工作員で、フランス共産党系労組の大物ル・シッフルが、党の資金を使い込み、カジノの勝負で一挙に挽回をはかろうとしているらしい。それを阻止すべく英米仏三国の共同戦線のもと、カジノ・ロワイヤルに送り込まれたのはジェームズ・ボンド。007のコードをもつ男。
華麗なカジノを舞台に、巨額の賭け金をめぐる息づまる勝負の裏で密かにめぐらされる陰謀。007ジェームズ・ボンド登場。映画『007/カジノ・ロワイヤル』原作。/解説=杉江松恋

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。