マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションホラー実話・恐怖体験

恐怖箱 常闇百物語

恐怖箱 常闇百物語


発行: 竹書房
レーベル: 竹書房文庫 シリーズ: 「超」怖い話
価格:700pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

この世には未知の領域がある。あり得ない事、説明のつかぬ事がなぜか起きる。それは不思議であり、恐怖であり、それを覗き見ることは禁忌を犯すような興奮がある。だから実話怪談を読むのは小さな冒険なのだ。ページを繰ったその瞬間から、ロマンと危険を孕んだ航海は始まっている……。
成人すると集落を出ねばならぬ村の秘密……「赤紙」、両親を亡くした少女が持っていた重箱の中身……「家族写真」、シェアハウスの怪……「五人目」、とある場所で目撃した火の玉とは……「堕ち火」ほか、非日常を覗く全100話!

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。