マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説業界人

ウソツキな小悪魔2 ―噛み痕―

ウソツキな小悪魔2 ―噛み痕―


発行: アスタリスク文庫
シリーズ: ウソツキな小悪魔
価格:480pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

痛みと快楽は紙一重だと知る。ただし愛があれば、だ。

晴れて恋人同士になった二人だったが、ある日、紫苑がアイドルグループメンバーのソロデビューライブに参加することになる。
ソロデビューするのは学生時代のライバル、雷也だった。
雷也の才能と、1万人動員ライブでの演奏、更にフォローに入ったはずの公暁の経歴の華やかさを目の当たりにし、紫苑は、かつてないプレッシャーに押し潰されそうになってしまう。
一方公暁も、体を求めるばかりで本心を見せない紫苑に不安を募らせるようになっていた。
弱音を吐いて欲しいと言う公暁に、紫苑は条件としてあるお願いをする。
それは自分の体に「噛み痕」をつけて欲しいというもので――。

ライブ当日、演奏直前にトラブルが発生、雷也のマイクが使用不能になってしまう。
替えのマイクが用意されるまでの数分、紫苑は急遽独奏することになってしまい……!?

紫苑はプレッシャーを乗り越えることができるのか?
軽薄イケメンクリエイター×弱音を吐けない小悪魔ピアニストの駆け引きラブ第二弾。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。