マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ティーンズラブ小説

義兄妹 〜初恋は禁断の味〜

義兄妹 〜初恋は禁断の味〜


発行: ネットワーク出版
レーベル: 感じちゃう恋の本棚
価格:400pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

御子柴くれは(ミコシバクレハ)
マルチに活動中のフリーライター。2016年よりロマンス(TL・官能)小説の執筆を始める。2017年にムーンライトノベルズ×ラブコスメ「女の子の為のエッチな小説コンテスト」大賞受賞。

解説

前川志保里は二十歳のとき、両親の離婚が原因で大人の家出を決行する。慣れない登山で道に迷っていたところを悠真と名乗る青年に助けられ、一夜を共に過ごすことに。そしてそれが志保里にとっての遅い初恋となった。
五年後、母親の純子が再婚する。義父の桜田悠一郎が連れてきたのはなんとあの悠真だった。桜田建設の御曹司である悠真と急遽その妹になった志保里は一緒に暮らすことになるのだが、お互い既に恋に落ちていた……。
距離を置こうと努める悠真に耐えきれず、志保里は悠真の部屋を叩き続ける。ある日いつもは閉ざされている扉が開き、ついに悠真は志保里を受け入れてくれるのだが――義理とはいえ兄妹による禁断の関係が始まることに。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

プロローグ 咎
第一章 大人の家出
第二章 母の再婚と桜田家
第三章 禁断の関係
第四章 背徳的な恋の重み
エピローグ ハッピーエンド

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。