マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌雑誌

文蔵 2017.10

文蔵 2017.10


発行: PHP研究所
レーベル: PHP文芸文庫 シリーズ: 文蔵
価格:556pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

【ブックガイド】
未曽有の大災害、パンデミック、経済危機……「クライシス小説」に刮目せよ……末國善己
●東日本大震災と今の日本
●歴史から学ぶ、過去の震災
●テロ、戦争、犯罪……国際問題に切り込む
●SF小説からみる世界的危機

【連載小説】
●〈感動の最終回〉五十嵐貴久 ラストスタンディング・ウーマン スタンドアップ! (終) 一方的な試合展開が続く中、ついに愛は夕紀からダウンを奪ったが……。
●香納諒一 絵里奈の消滅3 絵里奈が岬美貴と名前を変えていたと知った鬼塚は、さらに捜索を進める。
●葉室麟 暁天の星4 米国に赴任した陸奥は、現地で言論活動を行う馬場辰猪と話をすることに。
●あさのあつこ おいち不思議がたり◎飛翔篇11 赤子を取り戻そうとした男は帰ったものの、不安でいっぱいなおいちは……。
●山本一力 亀久橋のくま その十 献残屋佐吉御用帖15 吉羽屋に城ヶ島村の肝煎がやって来た。用件を聞いた政三郎は驚愕する。
●宮本昌孝 天離り果つる国16 三木家との縁談を破談にしたい内ケ島家の家臣達は、ある奇策を思いつく。
●坂木司 山の学校24 テルと一太にも救助の声が。テルは一緒にいる田中に「逃げろ」と言った。
●長岡弘樹 冥い共演者(下) 影絵のミザンセヌ22 演劇部の練習をしていた津上たち三人は、突然教師から呼び出された。

【連載エッセイ】
斎藤明美 いつかこの淋しさを、楽しかった思い出として懐かしむようになりたい……いや、なるんだ。高峰秀子が遺した言葉20

【話題の著者に聞く】
朝井リョウ『風と共にゆとりぬ』真剣だからこそ生まれる滑稽さが一番面白い

【連載ノンフィクション】
百田尚樹 褐色の爆撃機 地上最強の男たち──世界ヘビー級チャンピオン列伝12 生活保護からチャンピオンに上り詰めた男が、防衛戦に選んだ相手とは。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。