マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション歴史・時代小説一覧

亡命幕府 修羅の妄執

亡命幕府 修羅の妄執


発行: インタープレイ
シリーズ: 歴史探訪ライブラリ
価格:800pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

深水聡之(ふかみさとし)
1975年三重県生まれ。関西学院大学院博士前期課程修了(専攻は日本中世史)。
『犬坊狂恋』で祭り街道文学大賞、『妖異の棲む城 大和筒井党異聞』で歴史群像大賞最優秀賞を受賞。
その他の著書に歴史小説『剣豪の城 北畠具教』、戦国仮想戦記『異天正記 蒼龍誕生』『異天正記 巨龍降臨』『イゴッソウ戦記』(以上、深水聡之名義)、また別名義(百舌鳥遼)の著書に時代小説『薩州隠密行 隠島の謎』がある。

解説

織田信長によって京を追放された将軍足利義昭は、中国の太守毛利家の庇護を受けつつ京都復帰へ飽くなき執念を燃やす。そんな義昭に相乗りする形でおのれの野心や夢を果たそうとする北畠具親・六角小次郎・内藤如安ら一癖も二癖もある武将たち。彼等を庇護する毛利家の人々。そして彼等とともに戦う本願寺の顕如光佐や荒木村重といった面々。本能寺の変に至るまでの数年間を舞台として、さまざまな立場で信長と対峙した者たちの心の動きを追う戦国群像劇。

目次

◇プロローグ
◇第一章 貧乏公方――室町幕府第十五代将軍・足利義昭
◇第二章 敗残者――元伊勢国司家・北畠具親及び元近江守護家・六角小次郎
◇第三章 信仰者――元キリシタン大名・内藤ドン=ジョアン
◇第四章 栄華の夢――幕臣・一色藤長
◇第五章 聖者と叛将――石山本願寺第八世門主・顕如光佐及び摂津有岡城主・荒木村重
◇第六章 賢者の素顔――毛利家重臣・小早川隆景
◇第七章 大毛利、敗れる――安芸国主・毛利輝元
◇第八章 最後の賭け――幕臣・真木島昭光
◇エピローグ

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。