マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションライトノベル学園

聖エミリア学園の少女たち 第一話 まじめは悪くなんかない 委員長 文子

聖エミリア学園の少女たち 第一話 まじめは悪くなんかない 委員長 文子


発行: ゴマブックス
シリーズ: 聖エミリア学園の少女たち
価格:200pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

「じゃあ、さ、触ってくれる?」

聖エミリア学園の2年生、鹿島文子(かしまあやこ)は図書委員だけでなく、クラスの委員長にも選ばれる優秀な生徒……だが見方を変えれば、地味でまじめで人から仕事を押し付けられる便利屋……。文子が学園内で唯一ひとりになれる空間の図書整理室、そこで彼女はある小説を見つける。それは、下級騎士が仕えているお姫様をレイプするポルノ小説だった。暗記するほど読み込んだレイプシーンのページをめくる手は、次第に制服の上から乳房、そして下腹部へと伸びていく。……誰かに見られているとは知らずに……。
自分に自信を持てない不器用な女の子が、恋に出会い、エッチに唇を震わせ疼く、ちょっと大胆な青春ラブストーリー!

【目次】
まじめは悪くなんかない 委員長 文子
電子版あとがき

【著者プロフィール】
わかつきひかる
2001年にフランス書院ナポレオン大賞受賞して、頭角を現し、主にライトノベルの分野で執筆活動を続ける。07年に幻冬舎アウトロー大賞特別賞受賞、11年に宝島日本官能文庫大賞、岩井志麻子賞を受賞する。14年、「ニートな彼とキュートな彼女」が「世にも奇妙な物語2014年春の特別編」に採用される。近著に「おいらん同心捕物控」「クリスティナ戦記 奉仕の姫騎士と国境の商人」「あきんど姫様」など多数。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。