マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ティーンズラブ小説

俺様若社長は取り扱い注意。〜過激な快感玩具遊戯で素敵な恋が〜

俺様若社長は取り扱い注意。〜過激な快感玩具遊戯で素敵な恋が〜


発行: ネットワーク出版
レーベル: 感じちゃう恋の本棚
価格:400pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 ★★☆☆☆1
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

星野加奈(ホシノカナ)
女性誌の編集長を歴任。自身の編集する雑誌のコラムでは多くの読者のファンを持つ。電子書籍では別著者名で、過去に売上げ年間ランキングで『殿堂入り』作品を出す。エロチックで心温まるショートストーリーには定評がある。

解説

何事にも積極的でない性格のせいで、出会いのない五年が過ぎてしまった。もうじき、二十八歳になってしまうと焦る桐谷舞《きりたにまい》は一大決心をした。
──婚活のためにイケメン社員のいる会社へ転職しよう。同僚で、隣の席の中村礼子《なかむられいこ》のお陰で、イケメン社員のいる会社に転職できた。そこで、舞の担当上司はまだ三十歳になったばかりなのに、業績優秀で役員候補になっている織田名月《おだめいげつ》係長だ。背が高く福山雅治似の礼子さん一押しのイケメン。その憧れの上司と高級料亭でバイブ責めの入社歓迎会が……
「バイブは当然初めてだよな」「えっ、はっ、はっ、はーいっ!」「凄く気持ちがいいだろう」「はっ、はっ、はーいっ!」
絶妙な振動は快感に火がつき始めた真珠玉を燃え上がらせる。身を焦がすほどの快感の焔が激しく渦を巻いて、舞の身体を熱くした。素肌に汗が滲み、布団を濡らす。織田係長の視線に舞の秘所がさらされながらバイブを宛がわれていると思うと、大切な部分から溢れ出た愛液を弾くバイブの振動が厭らしくグチュグチュと音を立てる。
シリコンの柔らかい感触のバイブの先端がまんべんなく割れ目の中心部分を弄繰り回す。女の感じると箇所を熟知している動きは舞をさらに官能の渦に陥れてしまう。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

第一章 憧れの上司と高級料亭でバイブ責めの入社歓迎会 第二章 夢のような甘い初体験 第三章 同性同名の招待状に礼子さんは?

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。