マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションボーイズラブ小説アンソロジー

−せつないBL− Vol.1

−せつないBL− Vol.1


発行: アスタリスク文庫
シリーズ: せつないBL
価格:300pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

好評発売中のアスタリスク文庫作品の中から、甘さとほろ苦さ両方の詰まった「せつないBL」作品を中心にお届けします。


『ウソツキな小悪魔』
軽薄イケメン×小悪魔ピアニスト

高校最後の夏。
コンクールのプレッシャーをはね退けるため、慕ってくれていた後輩を焚き付けて自分を襲わせたあの日。
後ろめたさと背徳的な高揚感を胸に抱いたまま大人になった彼は、
ある夜その後輩と8年ぶりに再会して――。


『ローラのすべて』
部下×秘密を持つ上司

無表情で覇気がない。安海隼の上司である紙谷利生は、まるで淡水魚のような、清澄で未知の生き物という印象があった。
ある夜、新宿の街をゆく彼の後を追った隼は「ショーパブ ヘルムート」に辿り着く。
店内で目にしたのは、普段の姿からは想像もつかないきわどい衣装を身に纏い、リップシンクダンサーとしてステージに立つ利生の姿だった。


『耽溺の虜囚』
犯罪組織「コルヴィア」のNo.2×犯罪組織「新夜会」No.2の愛人

その身体を武器に、愛人という立場から犯罪組織「新夜会」のナンバー・ツー、ウォンの右腕の座を狙うヤオ。
だが、ようやく巡ってきた機会は、仲間に囮として利用されるという最悪の結果を迎える。
囚われの身となった彼の監視を公言したのは、国際犯罪組織「コルヴィア」のナンバー・ツー、ラウロだった。
逃げ出すという目的のために差し出した身体は狂おしい執着をもって抱かれ、激しく責め立てられる……。


『瑠璃は月夜に攫われて』
義賊×人外

都を騒がせる大泥棒・石川五右衛門は不思議な力を持つ茶釜を盗み出す。
しかし目を覚ますと茶釜はなく、かわりにいたのは不思議な色の目をした少年・蓮生。
「茶釜を返せ」と五右衛門は蓮生に詰め寄るが、蓮生は自分が茶釜だとおかしなことを言い出して……。



※本書は各書籍の一部を抜粋して収録しているオムニバス版です。

▼▼▼完全版 好評配信中!▼▼▼
ウソツキな小悪魔(アスタリスク文庫)
ウソツキな小悪魔2 ―噛み痕―(アスタリスク文庫)
ローラのすべて (アスタリスク文庫)
耽溺の虜囚(アスタリスク文庫)
瑠璃は月夜に攫われて(アスタリスク文庫)

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。