マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌生き方・教養心理学

人狼の教科書

人狼の教科書


発行: ゴマブックス
価格:926pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

嘘を見抜き、だまされないためのテクニックが満載! いま人気の人狼ゲーム遊びを通して、さまざまな処世術のテクニックが学べる。この人狼の教科書では基本的な遊び方やルールのほか、堀江貴文とメンタリストDaiGoの対談が掲載、嘘を見抜く能力や、勝ち方のコツを語る。
また、『ルナの三十六手』ではゲームで使われる騙しの手口と、それに対抗するテクニックが公開。
ほか、『騙されやすいタイプとはどんな人なのか?』など、“騙す”と“見抜く”について、日常生活でも思わず周囲を見まわしてしまう、広く解説をした内容となっています。

※人狼のカード一式は含まれていません。人狼カードは「ホリエモンの人狼セット」をお買い求めください。

【目次】
ようこそ人狼の世界へ
人狼ゲームとは そのコツとポイント
参加人数による人狼ゲームの面白さのまとめ
対談 メンタリストDaiGo×堀江貴文
勝ち方のコツと美学
ルナの三十六手 騙しの手口、弱者の知恵
人狼側から見た 騙されやすいタイプとはどんな人なのか?
さぁ付属のカードを使ってはじめてみよう! ゲームの遊び方
カードの説明
人狼ルームを運営してわかったこと 人狼を楽しむための空間づくりと秩序
嘘と信頼を駆使する舞台、人狼TLPTで発見したこと
人狼組の紹介
人狼セット カード一覧

【著者プロフィール】
堀江貴文(本誌監修)1972年、福岡県生まれ。SNS media & consulting株式会社ファウンダー。宇宙ロケット開発など、実業家として知られるほか、著作家としても活躍。
『指名される技術』(ゴマブックス)、『多動力』(幻冬舎)など多数のヒット作を手掛ける。
また、ホリエモンの愛称で幅広い層に親しまれている。

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。