マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌雑学話のネタ

値段のカラクリが見える!「儲け」の裏側

値段のカラクリが見える!「儲け」の裏側


発行: sohbi
価格:300pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

 「この商品は、どうしてこんなに安いの?」「○○円という価格は、どのようにして設定されたの?」――そんな疑問を誰もが、一度や二度は抱いたことがあるだろう。そしてまた、「あの商売・あの職業は儲かっているのかな?」なんて思うこともしばしば。この本は、そんな疑問を解決してくれる。長引く平成不況のなか、業績が厳しい企業は多い。消費者も財布のひもをしっかり締めている。しかし街には人があふれ、「大安売り」「激安」といった広告が氾濫、店に客は来ている。おまけに商品は多種多様だし、買い控えとはいっても、モノはそこそこ売れているようだ。「どっこい、日本の経済は、まだまだ元気じゃないか」と思ってしまう。ただ、消費者は少しでも安いものを求めるから、店は1円でも安くしようとする。商品単価を下げれば、当然、儲けは減ってしまう。だがしかし、今、企業には、低価格化の波に乗り、その中で利益を追求していくことが求められている。さらなるコストダウンや、さまざまな工夫による価格引き下げは、デフレ時代を生き延びる為に絶対必要なのだ。そこには涙ぐましいまでの努力と工夫がある。そして我々消費者もまた、そんな世の中の状況をしっかり把握し、不況の荒波を上手に泳ぎ切るために、「儲けの裏側」を、是非知っておこうじゃないか!

目次

第1章 この値段でホントに儲かるの?
第2章 話題の商品とサービス、値段と儲け
第3章 あのサービス、原価はいくら?
第4章 この商品、原価と儲け
第5章 あの職業、どのくらい儲かる?
第6章 儲けの仕組みを知って賢く利用
第7章 業種別儲けの秘密に学べ!

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。