マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションSF・ファンタジー小説海外SF小説

ダークネット・ダイヴ

ダークネット・ダイヴ


発行: 東京創元社
レーベル: 創元SF文庫
価格:1,111pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

【サチ・ロイド】
1967年イギリス・マンチェスター生まれ。ウェールズ北西部の島アングルシーで育ち、大学進学のためマンチェスターに戻るがすぐに中退。コミックアーティスト、バンドミュージシャン、インタラクティヴメディア制作、映画会社設立など様々な経験を積む。小説家デビュー作となる長編The Carbon Diaries 2015(2008)がコスタ賞候補となり、一躍評価を高める。長編三作目となる『ダークネット・ダイヴ』(2011)はガーディアン賞候補となった。現在はロンドン東部でシックス・フォーム・カレッジの教壇に立ちつつ、小説を執筆している。

【鍛治靖子】
東京女子大学文理学部心理学科卒、翻訳家。主な訳書に、ウィルソン『無限の書』、クレメント『20億の針』、ビジョルド『スピリット・リング』他多数。

解説

近未来のロンドン。エネルギー危機を口実とした格差拡大政策で一般大衆は切り捨てられ、貧富の対立も激しく煽られた。切り捨てられた人々は生き延びるためスラム共同体を築いたが、暴力的な軍警察の標的となっている。スラムの人々は己の身体とネットワーク・インプラントを武器に高層ビル群を跳びまわり、軍警察に対抗していた。
そんな中、市民権を持つ少年ハンターは軍警察による殺人を目撃。それをきっかけにスラムの少女ウーマと出会い、ダークネットに隠された秘密をめぐる戦いにその身を投じる。ガーディアン賞候補の傑作アクションSF!

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。