マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ティーンズラブ小説

禁断の花園1 〜娘の担任教師と不倫蜜愛〜【初夏の章】

禁断の花園1 〜娘の担任教師と不倫蜜愛〜【初夏の章】


発行: ネットワーク出版
レーベル: フレジェロマンス文庫 シリーズ: 禁断の花園
価格:300pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

星海銀河(ほしうみ ぎんが)
夜の海にミルキーウェイが映る光景が見渡せる岬に在住したいと夢見ている。女性誌で、ブランド、食、住、生活全般の編集ライターを長年務める。切なく美しい恋愛小説の執筆に専念したくて、都会の生活を離れるプランを妄想中。

解説

高校三年になった娘の日和《ひより》は新しく赴任してきた担任の佐伯隼人《さえきはやと》先生に夢中だ。本気で恋をしてしまったようだ。わたしはその佐伯先生に淫らに抱かれ、肉体関係に陥ってしまった。
先生の柔らかな唇の感触がわたしを虜にした。甘く激しいキスがわたしを蕩けさせ、狂おしい恋の炎を燃え上がらせた。迷い込んではいけない禁断の花園に彷徨い、食べてはいけない官能の果実を口にしてしまった。昼間、先生に抱かれ身体のナカに愛の印が残されたまま、その夜夫に抱かれる。夫にばれたら……家庭はどうなるのだろ。学校に知られたら……娘はどうなるのだろう。言い知れぬ不安が、禁断の性をより激しいものにしていく。──身体も心も禁断の焔に焼かれる、背徳の不倫官能ラブストーリー。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

目次

プロローグ
1 家庭訪問で不倫関係に
2 運命の授業参観日
3 昼下がりの情事
4 素敵な夢だった。さようなら、先生
5 佐伯先生に処女あげるんだから!
6 あなたがこころに棲みついてしまった

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。