マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション文芸日本文学現代小説

ミッドナイト・サン タイヨウのうた

ミッドナイト・サン タイヨウのうた


発行: 竹書房
レーベル: 竹書房文庫
価格:800pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

二人が奏でる純愛(メロディー)──

《夜しか会えない二人》の最初で最後の本気の恋
最高に切なくて愛おしい、感涙ラブストーリー!
映画『タイヨウのうた』ハリウッド・リメイク版

太陽の光にあたれない少女と夢を諦めてしまった少年の
甘酸っぱくも切ない出会い──17歳の命懸けの恋!

映画『ミッドナイト・サン タイヨウのうた』5月11日(金)より全国ロードショー
監督:スコット・スピアー(『ステップ・アップ4 レボリューション』『ステップ・アップ5 アルティメット』
出演:ベラ・ソーン、パトリック・シュワルツェネッガー、ロブ・リグル、クイン・シェパード、ケン・トレンブレット

二人で過ごした時間は、どの瞬間も輝いていた──
〈あらすじ〉17歳のケイティは、太陽の光にあたれない“XP”という病を抱えていた。そのため、幼い頃から昼間は家から出られず、父親と二人で時間が経つのを待つだけの日々が続いている。家の前を行き来するチャーリーに恋をするが、窓越しに見つめるだけの片想い。毎日、何年もチャーリーの姿を追いかけていた。自分も彼のように普通の人生を送ることができたら……。そんな彼女の唯一の楽しみは、毎夜ギターを片手に駅前まで行き、通行人を相手に歌を歌うこと。ある夜、駅で演奏していると目の前にチャーリーが現れる。二人は急速に魅かれ合い、恋に落ちる。だが、ケイティは彼に病気のことを言えなかった……。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。