マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクション恋愛小説ラブストーリー王子/貴族

独占欲強めの王太子殿下に、手懐けられました わたし、偽花嫁だったはずですが!

独占欲強めの王太子殿下に、手懐けられました わたし、偽花嫁だったはずですが!


発行: スターツ出版
レーベル: ベリーズ文庫
価格:600pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

王女・フィリーネは、ある日突然強国の王子・アーベルに「俺の花嫁になれ」と迫られる。政略結婚を避けるため“最愛の妻のフリ”をしろというのだ。絶対的な権力を持つアーベルに抗えずやむなく合意すると、まさかの溺愛ライフがスタート!?
強引に迫ったかと思えば、とろとろに甘やかされ、ウブなフィレーネはドキドキしてしまう。ただの契約関係のはずなのに、想いが溢れて…。

※こちらの作品にはイラストが収録されていません。

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。