マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌エンターテインメント絵本

サンタようちえん

サンタようちえん


発行: イースト・プレス
レーベル: こどもプレス
価格:1,260pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

上原結子(うえはら・ゆいこ)
滋賀県生まれ。成安造形大学卒業。滋賀大学大学院教育学研究科(美術教育)修了。
成安造形大学在学中に井上直久氏の指導を受け、作家を志した。
絵本雑誌「MOE」の金子みすゞ特集号では、巻頭特集の挿画を描いた。
地元の地域通貨アーロ、アイカ、阪神電鉄マナーポスター、
企業のPRイラストレーション等も手掛けている。
また百貨店を中心に展覧会を開催。森や庭で遊ぶ子どもたちの無垢な姿、動物や植物を、
透明水彩で優しく繊細な筆致で描いている。
現在成安造形大学でイラストレーション領域の准教授を務める。

解説

とおい きたのくに に、
12人の サンタみならいの子どもたち が くらす、
“サンタようちえん” が あります。

ここは、サンタみならいたちがくらすようちえん。
こどもたちは、サンタさんになるお勉強をしています。
もちろん、先生をしているのはサンタクロースです。
ソリの練習、しのび足、クリスマスのうたをおぼえたり…毎日たのしく暮らしています。

クリスマスイブの夜、サンタさんがプレゼントを配りに町へ出かけていきます。
お見送りを終えた子どもたちは、クリスマスを迎えようとしますが…あれ? ツリーがまだ、ありません!
いそいで、じゅんびをしなくっちゃ!
サンタみならいたちは、ぶじにクリスマスをお祝いできるでしょうか。

やわらかな水彩画で美しく描かれる北欧風の風景と、
サンタみならいのこどもたちの奮闘が楽しい、
クリスマス絵本の新定番です。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。