マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションノンフィクションエッセイ・随筆

再会 夫の宿題 それから

再会 夫の宿題 それから


発行: PHP研究所
レーベル: PHP文庫 シリーズ: 夫の宿題
価格:500pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


解説

歓喜の表情で天国に昇っていった夫・遠藤周作。臨終にあたり、夫は妻に3つの宿題を遺していった。「死は終わりではない」というメッセージを伝え、「心あたたかな医療」が行なわれるよう力を尽くし、「日本人の心に届くキリスト像」とは何かを考えていくことである。
あれから3年……妻は懸命に夫の宿題の答えを探し続けた。愛する人を亡くして癒されない人たちに励ましのメッセージを送り、3年半の介護経験を活かし、医師たちに様々な問題を提起してきた。また、日本人にあったキリスト教とは何かを考え、訴えかけてきたのである。
本書は、そんな妻が、読者に励まされつつ綴った感動的な報告書である。茶目っ気たっぷりだった作家・遠藤周作氏の意外な一面もかいま見られ、夫婦とは何かを考えさせられる。30万部のベストセラーになった前作『夫の宿題』の解答篇として、読みごたえ十分な作品。解説は遠藤周作氏の親友でミュージカル脚本家の山崎陽子氏。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。