マイリストに追加

和書>小説・ノンフィクションミステリ小説日本ミステリ小説

ハムレット殺人事件

ハムレット殺人事件


発行: 東京創元社
レーベル: 創元クライム・クラブ
価格:1,574pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

【芦原すなお】
1949年香川県観音寺市生まれ。早稲田大学大学院中退。86年『スサノオ自伝』でデビュー。91年刊行の『青春デンデケデケデケ』が第27回文藝賞ならびに第105回直木賞を受賞し、翌92年には大林宣彦監督により映画化された。著作に、安楽椅子探偵ものの『ミミズクとオリーブ』『嫁洗い池』や、女性私立探偵もの『雪のマズルカ』『猫とアリス』、実母をモデルに描いた『野に咲け、あざみ』、江戸川乱歩の少年探偵団もののパスティーシュ『恐怖の緑魔帝王』などがある。

解説

学生時代の同級生に助けを求められる夢を見た。
大学を休学して、ぼくの前から去っていった夏日薫。いまでは、彼女が大女優として活躍する一方で、ぼくは妻を失い細々と探偵業を続けている。ところが夏日薫が手がけた舞台『ハムレット』の最終リハーサルを前に、彼女を含む主要キャスト五人が死亡するという事件が起きた。
あの夢はお告げなのか? しかし何をしたらいいのかわからない。だから同業の笹野里子さんに電話をかけてみたのだが……。
センセーショナルな事件に、夢想の探偵・山浦歩&危険な女探偵・笹野里子が挑む。独特の推理と、芦原文体が絡み合う魅惑の長編ミステリ。

本の情報

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。