マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌生き方・教養自己啓発

こころがちょっぴり満ち足りる50のヒント

こころがちょっぴり満ち足りる50のヒント


発行: すばる舎
価格:910pt
形式:XMDF形式⇒詳細 MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン ソニー“Reader”スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 根本 裕幸(ねもと ひろゆき)
 心理カウンセラー。恋愛や結婚、性などのパートナーシップ・家族に関する問題から、ビジネス、対人関係、健康・病気・死など幅広いジャンルを扱う。感情・感覚をフルに使った心理分析や、じんわりと心に響くハートフルなカウンセリングに定評がある。
 年間500〜600本のカウンセリングと100本以上のワークショップ・講座をこなす実践派。カウンセリングサービス勤務。共著に『本当に愛されてるの?』『「女子校育ち」の恋愛講座』などがある。

 原 裕輝(はら ひろき)
 心理カウンセラー。家族関係、恋愛、結婚、離婚、仕事における対人関係のカウンセリングで数多くの実績がある。温かな人柄と、優しい包容力で心を解きほぐしながら癒しに導いていくカウンセリングは評判が高く、若年層から熟年層まで幅広い層に支持されている。現在、全国各地でカウンセリングを行うほか、ワークショップも多数開催。各企業・各団体からの講演・講座の依頼も絶えない。カウンセリングサービス勤務。
 共著に『本当に愛されてるの?』『「女子校育ち」の恋愛講座』などがある。

解説

 最近、ちっとも充実感や達成感を得られない。ときおり「はあ〜」とため息をついてしまう。「なんだかしんどい」と感じることが増えてきた。
 もしも、こうした状態が増えてきたら、心が安堵感と心地よさを求めているサイン。ときには力を抜いて、自分をいたわる時間をつくってみませんか? 本書は、ちょっぴり満ち足りた気持ちで毎日を過ごせるようになる、ものの見方、考え方、人とのつきあい方のヒントが満載。これで、あなたの心はすうっと軽くなり、仕事、人間関係、恋愛にステキな変化が起こります!

目次

はじめに
第1章 自分をゆっくり見つめるヒント
第2章 たまった気持ちを洗い流して、スッキリするコツ
第3章 自信が芽生える「心の習慣」
第4章 人間関係の悩みごとをつくらない秘訣
第5章 仕事も人生もバランスよく楽しむヒント
第6章 大切な人と幸せになれるヒント
第7章 ちょっぴり満ち足りる毎日の始め方 おわりに

抄録

 はじめに

 最近、心がホッとする時間をもっていますか。
 何にもしないで一日中ボーッとしてみたり、好きな音楽を心ゆくまで聞いたり。
 ベランダの草花の手入れをしたり、おいしいケーキに舌鼓を打ったり……。
 自分のしたいことを自由にできる時間をもつと、パンパンに張り詰めていた心が、ふっとゆるんでいくものです。
 自分のために時間を使うことは、「自分を大切にすること」につながっているのかもしれません。

 あなたはどうですか。自分をいたわる時間をつくっていますか。
 毎日を振り返ってみると、〈自分のしたいこと〉ではなく、仕事や家事、人付き合いのように〈しなければならないこと〉をする時間が、いかに多いかに気づくかもしれません。
 なんでも好きなことを自由にできた子どもの頃とは大違いです。
 大人になると、仕事や家庭をもったりして、果たすべき役割や責任も増えていきます。
 経験を重ねるごとに仕事の幅が広がって、やるべき量も増えますし、結婚すれば家事や子育てなどにいそしむ時間が増えていきます。
年齢を重ね、担う役割や責任が増えていくと、当然のことながら、〈しなければならないこと〉も増大してくるものです。
 自分の役割や責任を果たすのは大切なことですが、あまりにも〈しなければならないこと〉だらけの生活を送っていると、どんどん心が疲れていって、元気がなくなってしまうんです。
 とくに真面目な努力家ほど、「〜ねばならない」を増やしがちです。
 知らず知らずのうちに、不安・イライラをいっぱいためこんでいき、人によっては燃え尽き感を覚えることもあります。
 あなたはいかがですか。ちょっと振り返ってみてください。
 最近、ちっとも充実感や達成感を得られない。
 ときおり「はあ〜」とため息をついてしまう。
「なんだかしんどい」って感じることが増えてきた。
 もしも、こうした状態が増えてきたら、心が安堵感と心地よさを求めているサインです。
 張りつめた心をもう少しゆるめたり、心にすきまをつくってあげるといいですね。
 自分をいたわる時間をつくったり、心がラクになる考え方、見方をしてみたり。
 心が喜ぶようなことを、日々の生活にちょっとずつ取り入れてみるのもいいでしょう。
 すると不思議なことに、状況はまったく変わらなくても、だんだん心が軽くなっていくのを感じるはずです。

 しだいに物事のとらえ方、感じ方がポジティブになっていくんですね。
 自分をやさしい目で見られるようになったり、嬉しいことが増えてきたり、大切な人や周りの人とのつながりを感じたりして、
心のなかから、ふわっとした温かい気持ちが生まれてきます。
 なんでもないことでも、自分にとって「いいな」「居心地がいいな」と感じられる機会が増えてきて、ちょっと幸せな気持ちになれるんです。
 あなたも、毎日訪れる小さな変化を楽しんでみませんか。
 本書では、日々を楽しみ、ちょっぴり満ち足りた気持ちで過ごせるようになる、ものの見方、考え方、人付き合いのヒントについてわかりやすくお話していきます。
 本書がみなさまのお役に立てば幸いです。

*この続きは製品版でお楽しみください。

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【XMDF形式】

XMDFデータをご覧いただくためには専用のブラウザソフト・ブンコビューア最新版(無料)が必要になります。ブンコビューアは【ここ】から無料でダウンロードできます。
詳しくはXMDF形式の詳細説明をご覧下さい。

対応端末欄に「ソニー“Reader”」と表示されている作品については、eBook Transfer for Readerで“Reader”にファイルを転送する事で閲覧できます。
海外版の“Reader”は対応しておりませんので予めご了承くださいませ。

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。