マイリストに追加

和書>趣味・生活・雑誌旅行旅行記・紀行文

ハワイ旅行が10倍楽しめる英語

ハワイ旅行が10倍楽しめる英語


発行: メディアタブレット
価格:95pt
形式:MEDUSA形式⇒詳細
対応端末:パソコン スマートフォン タブレット
みんなの評価 未評価
◆レビューを書く

¥0サンプル
XMDFのファイルをご覧になるにはブンコビューア最新版(無料)をインストールしてください。

「書籍ファイルが壊れています」と表示される場合は、ブンコビューアを最新版にアップデートしてください。
購入する


著者プロフィール

 辻村 裕治(つじむら ゆうじ)  1948〜2005  愛知県生まれ。早稲田大学卒業。42歳のときに初めてハワイを訪れ、その魅力の虜になる。年に1度はハワイへ行かないと体調が狂い、いつかホノルルに住みたいと考えていた。常に生活する者の視点からハワイを見つめ、ハワイエッセイを独自の目線で執筆する。アロハクラブ会員。2005年に他界。
 主な著書に、『おじさんハワイひとり旅―オアフ島4泊6日のバス・ツアー 超初心者の海外旅行入門』(光文社)『おじさんハワイ気まま旅―ハワイ島4泊6日ホロホロ歩き』(光文社)『ビ−トルズ・クロニクル―ビ−トルズの過酷な旅』(ドレミ楽譜出版社)などがある。

解説

 日本語だけで暮らすことも可能だが、少しはがんばって英語も使ってみたいという英会話の初心者にとって、ハワイが持つ独特の二面性は最適の環境。ハワイの様々な場面で実際に使われる基本的なトラベル英語の表現を紹介。
 本書は、旅行会話集という実用書でありながら、じつは、ひそかに著者からハワイにあてられた個人的なラブレターでもあることが、読みすすめるうちに分かってくる。その証拠に、すべて著者の筆によるという、表紙をはじめとする繊細なイラストをごらんなさい。まるで恋人の肖像画を心をこめて描いているかのようだ。恋をすれば、相手のことをいろいろ知りたくなるのは当然。本書も、ハワイと英語にたいする愛情にあふれている。ひとつひとつの会話、フレーズに、著者の心がかよっている。一読すれば、あなたも旅行して英語をつかうのが待ちどおしくなるにちがいない。

※ 本書は『みんなのハワイ はじめての英語』を電子版発行にあたり改題したものです。

目次

UNIT 1 英会話。まずこれだけは! 〜Must Know Basics!
UNIT 2 出発とハワイ到着 〜Departure & Entry
UNIT 3 ザ・バスに乗ろう 〜Let’s Get on The Bus
UNIT 4 ワイキキのホテルに泊まる 〜Staying in Waikiki
UNIT 5 ワイキキるんるん歩き 〜Walking in Waikiki
UNIT 6 オアフ島の観光スポット案内 〜Spots in Oahu
UNIT 7 フリーペーパーの広告を読んでみよう 〜Reading Advertisements
UNIT 8 何を食べ、何を買うか 〜What to Eat & What to Buy
UNIT 9 ハワイ出国 〜Good−bye Hawaii

本の情報

この本を読んだ人は、こんな本も読んでいます

形式

【MEDUSA形式】
MEDUSA形式の作品はブラウザですぐに開いて読むことができます。パソコン、スマートフォン、タブレット端末などで読むことができます。作品はクラウド上に保存されているためファイル管理の手間は必要ありません。閲覧開始時はネットに接続している必要があります。

詳細はMEDUSA形式の詳細説明をご覧下さい。