困ったときには>ホームページの表示で困った場合

ホームページの表示で困った場合

文字化けしてしまう

Internet Explorerの文字コードの設定が「自動選択」以外になっている場合、文字化けが発生することがございます。
下記を参考に、ブラウザの設定をご確認ください。

■文字コードの設定方法
 [表示(V)]→[エンコード]→[日本語(自動選択)]を選択してください。

上のメニュー画面がかぶってページが隠れてしまう

お客様がカスタマイズされている設定などにより、
ページをご覧いただき難い状態になってしまうケースが稀にございます。
大変申し訳ございませんが、このような場合、弊店では原因を特定することができかねます。
多く見られる原因を挙げさせていただきますので、ご確認いただければ幸いです。

googleなどのキャッシュから弊店を訪れている場合
 弊社トップページhttp://www.papy.co.jp/
 に直接ご来店いただけますと、問題が解消される場合がございます。

インターネットオプションをご変更されている場合
 Internet Explorerの設定を初期設定に戻していただきますと、問題が解消される場合がございます。

■初期設定に戻す方法
 ブラウザのツール→インターネットオプションの設定で、全般のタブの中の「ユーザー補助」という設定ページで
 「Webページで指定されたフォントサイズを使用しない」のチェックをはずしてください。

推奨のブラウザは?

Internet Explorer 8.0以上を推奨しております。
 ※他のブラウザではご利用いただけない書籍があります。

ページの文字が小さくて読みにくい

文字の多い「立ち読みページ」(目次、解説、抄録などがあるページ)については、
ブラウザの文字の大きさの設定を変えると、文字が大きくなります。
ごちゃごちゃして見にくいという方は、是非ご利用ください。