ファイル形式の種類ファイル形式一覧>.book形式の詳細説明

.book形式の詳細説明

※トラブルに関する情報は「困ったときには」をご覧下さい。

.book とは?

「ドット・ブック」と読みます。電子書籍の形式のひとつで、文字中心のコンテンツに多く採用されています。専用の閲覧ソフト「T-Time」(株式会社ボイジャー)で読むことができます。
というマークが付いていれば、その書籍は.book形式になります。

閲覧ソフトT-Timeは株式会社ボイジャーの製品です。より詳細な情報は、株式会社ボイジャーのサイトをご覧下さい。

株式会社ボイジャー 公式サイト

動作環境

■OS
Windows Vista、7、8、RT
Mac OS X (10.5以上)

■閲覧ソフト
T-time(最新版)

閲覧ソフト

形式の本を読むには、専用の閲覧ソフト「T-time」(無料)が必要です。

T-time画面例

※横書き表示に切り替えることも可能です。

以下、T-timeの入手方法操作方法についてご説明します。

T-time の入手方法

T-time は次のサイトで入手することができます。

T-time のダウンロードページ(無料)

Windows版の場合は、ダウンロードしたexeファイルを解凍し、setup.exeを実行してください。あとは画面上に表示される指示に従って、インストールを完了させれば、準備はOKです。
Windows版以外の場合、もしくは、より詳しく手順を確認したい場合は、上記ダウンロードページの先にある説明をご覧ください。

本の読み方(T-time の操作方法)

ファイルをダブルクリックすると、T-timeが立ち上がり書籍を読むことができます。以下、ページの読み進め方について図示します。

マウスの場合
左クリックでページを移動します。
表示されているページの進行方向側でクリックすると次のページに進みます。
逆方向側でクリックすると、前のページに戻ります。

キーボードの場合
左右の矢印キーでページを移動します。縦書き表示と横書き表示で、矢印の向きが逆になるのでご注意ください。実際の本と同じように、縦書きの本は左方向にめくり、横書きの本は右方向にめくる、とイメージしていただければ分かりやすいと思います。


※スペースキーで「進む」、シフト+スペースで「戻る」という移動の仕方もあります。

より高度な操作については、T-timeの製作元・株式会社ボイジャーによる操作説明をご覧ください。

T-Time 基本操作

注意事項

【重要】決済について

.book形式は、「WebMoney」「コンビニ」の決済がお使いいただけません。ご了承くださいませ。

【重要】無料サンプルをご覧いただくために

.book形式の無料サンプルをご覧いただくには、T-Timeとは別にT-Time Plug for InternetExplorerをインストールする必要があります。下のリンクからT-Time Plug for InternetExplorerをダウンロードしてください。

T-Time Plug for InternetExplorerをダウンロード(無料)

※無料サンプルをご覧いただくためのT-Time Plug for InternetExplorerと、お買い上げいただきました書籍をご覧いただくためのT-Timeはまったく別のソフトとなっております。そのため、 T-Time Plug for InternetExplorerをインストールいただいた場合でも、実際に読書する際には、T-Timeを別途インストールしていただく必要があります。

【重要】ファイルが開けない場合につきまして

T-Time5.5より古いバージョンでは、新しい「.book」ファイルを開くことが出来ない場合があります。お手数ですが、ご利用中のT-Timeをアンインストールしてから、以下のページより最新版のT-Time(無料)をインストールしてください。

T-time のダウンロードページ(無料)