本の読み方

小説、実用書の読み方

ここでは、小説・実用書などに用いられている形式の電子書籍の読み方をご紹介します。

電子書籍の小説・実用書には、他にもいくつかのファイル形式が使われていますが、
ここではパソコンだけではなくスマートフォンやタブレット端末でも読むことができるMEDUSA形式をご説明します。
他のファイル形式で販売されている小説・実用書の読み方については、各ファイル形式の詳細説明をご覧ください。

本の開き方

決済が終わりましたら、「作品をブラウザで読む」ボタンをクリックすると、本が開いてご覧いただけるようになります。

作品を再びご覧になる場合は「購入した本を読む」からご覧ください。

MEDUSA画面例

以下、ページの読み進め方についてご案内します。


本の読み進め方

MEDUSA画面例

 
(1) メニュー表示 画面の中央部分をクリックするとメニューを表示したり消したりできます。
(2) 設定ボタン 「設定」ボタンをクリックすると、設定画面が表示されます。文字のサイズ・フォント・色、背景の色、ルビの有無、横書き/縦書きが選択できます。SNSで本の感想を共有することもできます。
(3) ヘルプボタン 「?」ボタンをクリックすると使い方のご案内を表示します。
(4) 閉じるボタン 「×」ボタンをクリックすると作品が閉じます。
(5) 目次ジャンプ 目次の見出しを選ぶとそのページにジャンプできます。
(目次が無い作品には表示されません)
(6) ページ数 本のページ数と、現在開いているページ数を表示しています。スライダーを移動させることで、好きなページに移動することもできます。

その他作品の読み方

電子書店パピレスの販売する作品には、小説・実用書以外にも音声等の作品があります。
各作品の読み方についてはファイル形式によって異なりますので、各ファイル形式の詳細説明をご覧ください。