『ryou』さんのレビュー


殺人博物館 若気の至り 著: 岸田裁月


★☆☆☆☆ 1
ただの事件報告リポート。数をこなすより、内容を深めてほしかった。バックグラウンドとか、心理状況とか。博物館ではなく、ペラペラの新聞なみです。 (2013-10-08)


襲撃者の夜 著: ジャック・ケッチャム


★☆☆☆☆ 1
うーん、やはり失敗でした(苦笑)1作目でうん?とは思いましたが、ここまで稚拙になるとは。表現のまずさは相変わらずだし、人物の流れも悪い。そしてまた同じような展開。残念ですが3作目は買いません。 (2013-10-06)


オフシーズン 著: ジャック・ケッチャム


★★☆☆☆ 2
グロ系が好きな読者ですが、かなりがっかりしました。外国の作家さんだからなのか分かりませんが、表現が理解しにくい点が多い。またサンプルほどグロさも無い。残虐ではなく、ただの異常です。あえてそうしようとしている訳ではなく、そうしなければいけないから。誉田ファンの自分からすると、かなり物足りないですね。まぁ、これからどうやって続編に続くのか気になるので、2作目までは買ってみます。 (2013-10-06)


王子、池袋系。 著: サクラサクヤ


★★★★☆ 4
初めて読む漫画家さんでしたが、とても綺麗で素敵でした。甘々系が好きな人には大好物の作品だと思います(^^) (2013-03-30)


知らない顔 著: 日高ショーコ


★★★★☆ 4
とにかく絵が好きで購入しました〜。ストーリーは普通に面白くって、好きです。18要素は少ないので、それを求める人には物足りないかも。ヤンデレもいいですね〜! (2013-03-29)