デビル・ボード 上』のレビュー

トータル評価 ★★★★★ 4.7(31)

5 (28)
4 (0)
3 (1)
2 (1)
1 (1)


レビューを書く

 
★☆☆☆☆ 1

ゲストさん
2012-08-03
4まで読みましたが…断念しましたこの先から面白くなるのかもしれませんが、あまりにも単調であるのと登場人物が見えてこないというか…「クリムゾンの迷宮」と比べてしまいます…

★★★★★ 5

秋田さん
2012-10-04
ミステリーあまり読まないんですが面白いと友人から聞いて読んでみました。値段安すぎませんか?こんなに作り込んだお話だとは思ってなかったです。夢中で最後まで読みました。ファンタジーも入ってますが、映画化してもおかしくないクオリティの高さ。先が読めない展開に楽しませてもらいました!この方の他の作品も気になっちゃうな。

★★★★★ 5

TEMPESTAさん
2011-02-25
文句なく★5つ!丁寧な描写、緻密な組み立て。他の方も書いていらっしゃいますが、ぜひ映画化してほしいと思います。ただ、下巻になりますが、後半の進行が少し駆け足だったかな?それがテンポの良さを生んでいると思うのですが、もっともっと様々な仕掛けで楽しませて欲しくなります。面白いので、もっと楽しませて欲しくなるのです。仕掛けだけではなく、人物描写もしっかり描かれていて、感情移入出来て楽しかったです。

★★★★★ 5

tom delongさん
2013-01-16
作り込まれた世界観に圧倒して何度も読みました(^O^)/RPGとスプラッタの融合がとても斬新でした。

★★★★★ 5

ヤマヲさん
2011-09-05
狂気太郎さんヤバいです…血の天秤(入門)→デビルボード→想師ときてツボってしまいました(T∀T)スプラッター具合がいかほどか気になる方は、まず血の天秤を一読して残酷描写に耐性をつけてからデビルボードを読む事をお薦めします〜★

★★★★★ 5

ジョンさん
2011-06-07
普段は推理小説しか読まないんですが、評価を見て購入しました。実際には有り得ない事ですが、めっちゃ楽しめました。この作家さんに興味が湧いたので、血の天秤も購入し大変よかったです。オススメです。

★★★★★ 5

ゆのさん
2011-01-28
文句無しの★5!!ルールや道具の細かな説明が気持ちよく書かれ、個性豊なキャラクター達に加えてそれぞれの心理描写や情景が素晴らしく表現されている。読みながらにして映画を見ているような感覚でした。是非映画化&書籍化して頂きたい!

★★★★★ 5

きこさん
2011-01-11
映画を見ているような圧倒的な表現力はたまりませんでした。想像力と言うか発想力と言うか、只者では無いです。物凄く印象的な作品でした。出会えて良かった。

★★★★★ 5

あさん
2010-08-07
ルールやアイテムについての説明が明確で良かった! ラストもほのぼのした気分になれた

★★★★★ 5

かわもとさんちさん
2010-06-10
ホラー小説が好きで毎回読んでますが、これはまじで実写映画にして欲しいです。かなりおもろいので何度も読み返しています。世界観も凄く好きな感じで、大好きな作品です。

★★★★★ 5

ながみさん
2009-08-29
読んでみて、久しぶりにボードゲームをやりたい衝動にかられた!ここまで、ボードゲームに関して文字で表現できるとは凄い!

★★★★★ 5

ひろこさん
2015-04-04
何回も読返してます。結構好きな作品です。途中読んでても気分悪くなることもないし…最後も上手くまとまってて楽しかったです。

★★☆☆☆ 2

mugiさん
2014-04-21
下まで読んだ上での、上のみの評価です。パーティの場面では『××(職業)の○○(氏名)』と、ほんの一言二言、その人を表す描写か説明があれば充分。駒を選ぶ際や、ゲームが始まってから個々の人となりは解って来るのだから。箇条書きのルール説明も不要。内容の大半は秋山が説明済みだし、残りの僅かな未説明ルールはジョイン等や新しいアイテムが出た時の様に、使用される段階での説明が好ましい。最初に全部書いたって読者は暗記し切れないし、単なるページの無駄遣い。『下』は★4でしたが、−1の理由はラストが駆け足過ぎたから。冒頭部分の無駄を省けばラストも、もっとしっかり書けたのでは?以上の理由から辛口ですが★2で。しかし、私と同じくゲーム開始までにうんざりして来た方も、中盤からは面白くなるので是非『下』の最後まで読んで頂きたいです。

★★★☆☆ 3

だいきさん
2013-09-13
狂気太郎さんの作品としては、平和です。なんと人があんまり死んでないという新感覚!

★★★★★ 5

なちこさん
2012-09-01
何度読み返しても面白い♪グロ好きな方なら買って間違いないですよ!

★★★★★ 5

ひろこさん
2012-08-17
ゲームルールやアイテムなど、把握できてなくても、後で理解できてストーリー展開が面白くなってきます。狂気さんの作品が初めての方なら、血の天秤から先に読めば、狂気太郎さんの世界観が掴めて、読みやすいかもしれません。

★★★★★ 5

foxboxさん
2012-03-28
ホラーですが残虐な描写はあっさりしている。テンポ良く話が進むので、読書が苦手な人(ここには居ないか)にもお勧め。話は面白いと思う。

★★★★★ 5

ブードゥーさん
2012-02-24
最高の作品に出会えました。仮に値段が倍だったとしても全く不満はありません。映画というよりゲームのようなファンタジックな設定なので、普段ホラーを読まない人でもとっつきやすいと思います。非現実的な世界ですが情景はとてもイメージしやすく、また登場人物の個性や心理も端的で分かりやすく描写されているので、怖さには逆にリアリティがあります。何度読み返しても飽きない傑作です!関係ないけどドラ○エの世界に我々一般人が放り込まれたらこうなる…のか?(笑)

★★★★★ 5

わらびさん
2011-08-02
面白かった。現実ではないのに世界観がリアルで、まるで自分自身が洞成一の目を通して一緒にデビルボードに参加しているかのようでした。少しダークなロールプレイングゲームが好きな人はハマると思います。書籍になって欲しい!

★★★★★ 5

いずみさん
2011-07-06
これはおもしろい!デビルボードの世界観にどんどん引き込まれて行きました。自分がそこに居る様な臨場感を感じられる作品です☆それ故にグロが苦手な方には厳しいかもしれませんが、、個人的には大好きです!

次の20件 →