血の天秤』のレビュー

トータル評価 ★★★★☆ 4.3(24)

5 (16)
4 (5)
3 (0)
2 (1)
1 (2)


レビューを書く

 
★★★★★ 5

ヤナセさん
2012-01-08
短編で話毎にしっかり分けられているので空いた時間にサクサク読めます。それでいてほんのり前の話にも触れていたりして個人的にとても好きな話の展開でした。狂気さんらしいスプラッターですが、サイトのものより描写は抑えられているので読みやすく感じました。サイトに掲載されている他の作品からゲストキャラも登場しますのでそちらも読んでいるとより楽しめると思います。エピローグには居ないあの人のその後が気になるところです。

★★★★★ 5

ヤマヲさん
2011-09-05
面白かったです!!私は基本的に残酷描写は得意でないのですが、読み進んでいくうちに登場人物達の味わい深さの方が気になったせいか、作品の空気感に酔ったのか…途中からスプラッターシーンもあまり気にならなくなってしまいました(笑)残酷描写はとにかく生理的にダメ〜!!…という方にはあまりお薦め出来ない作家さんかもですが(苦)他の方のレビューにもあったように、買って損は無いので気になっている方はぜひ!!

★★★★★ 5

しゃるるさん
2013-12-16
独特の設定が魅力的です。冷徹なようで人情深いミステリアスな主人公はもちろんのこと、サブキャラクターたちも個性が豊かで飽きさせません。展開もなかなか先が読めず、一度読み始めたら最後まで読まないと気が済まなくなってしまいます。オススメの一冊です。

★★★★★ 5

ゆうさん
2011-08-15
サイトで読んでた作品が短編シリーズになって読めたのは嬉しかったです。主人公の無感情が文章にしっかり表現され 全体的にも淡々としています。良い作品です。

★★★★★ 5

トネイさん
2011-05-17
幽霊、魔術、ビックリ人間・・オカルト系の事件が多かったのですがとても面白く最後まで飽きない内容でした。主人公は基本最強なので安心して読めましたが桜の話は非常にドキドキしました(汗)漫画化すればいいのになーと思ったのですが、最後のオチを考えるとこれは小説だからこそいいんだなーと☆(^_^)他の作品も読んでみたくなりました!

★☆☆☆☆ 1

mugiさん
2014-04-18
レビューで絶賛されていたので購入しましたが、期待外れでした。グロ、スプラッター系の短編とのことで、平山夢明氏みたいな感じかな?と思って読み始めたら、文章のあまりの稚拙さに何度か読むのを挫折しかけました。内臓や脳が飛び散ればホラーになると思ってるんでしょうかね?文章力の問われる『描写』は一切無く、『説明』『台詞』『擬音』のみ。それでも何とか最後まで読んだ上で、辛口ですが言わせて頂きます。こんなの『小説』じゃない。自サイトや掲示板等で、無料で読ませる分にはそれなりにファンもつくでしょうが、小説を読み慣れている人はお金を払って読む価値はありませんよ。

★★★★★ 5

春楓さん
2011-05-23
読みやすくて一気に読んでしまう作品。それも何回読んでも面白い。続編があれば期待したいです。

★★★★★ 5

あこさん
2011-01-20
狂気太郎さんの短編集ということで早速購入しました。短編集ですので、さっくり読めると思います。悪を断罪していく主人公を、はっきり正義と断言しない狂気さんの小説が好きです。綺麗事だけで片付けないところが良いですね。狂気さんのwebサイトにある小説を読んでおくと更に楽しめます。サイトに掲載されている小説のあの人が登場した時は胸が熱くなりました。是非サイトの方も合わせて読んでみてほしいです。

★★★★★ 5

ゲストさん
2016-10-13
面白かったです。この作者さんの主人公には超人的な設定が施されてる事が多いので、「ふむ、いつもの」と納得しつつ読んでいたのですが、最後の最後にこのお話独自の主人公の設定が明かされる?場面は「あちゃー、やられた(ノ∀`)」って感じでした。読んで損はないと思います。おすすめです♪

★★★★☆ 4

くんわんさん
2015-10-17
非常に面白かったです。主人公がどこまでも無表情に、しかも躊躇なく断罪を決行していくのも良かったです。ある意味スプラッタ的ではありますが、映像や漫画等の表現よりも抑えられているので、問題ないと思います。主人公が行う断罪手段がいろいろありますが、個人的にはもっと主人公自身の力でそれらをやって欲しかったかなと思います。あとちょっとネタバレになりますが、主人公がああいう存在ならば、もっと超人的力があればな…とこの辺は、自分がアクション映画の影響ありすぎの考えかもしれませんが。その辺のちょっとした個人的不満はありますが、全体的に面白かったです。ぜひとも続編を希望したいです。

★★★★★ 5

なぎさん
2013-08-08
スラスラと読み終えました。さほどグロくもなく、あっという間に終わったのでもう少し詳しく説明があれば良かったかも…

★★★★☆ 4

ゆりさん
2013-06-11
この作者好きな方なら分かると思うのですが人外やらオカルトやら普通に出てきます。そういうのが好きなら楽しめるかと。短編なので読み易くはあります。

★☆☆☆☆ 1

シルクさん
2012-10-12
デビルボードが良かったので購入してみたんですが、今回は面白くなかったです。グロいのとか平気なんでかなり期待したんですが主人公何考えてるかわからないような薄い人だし、話もあっちこっちに飛んで読みづらい。ミステリー読みなれてないので私には高度すぎたのかもしれません。

★★★★★ 5

ひろこさん
2012-07-29
レビューを見て読んでみた。レビュー通りでした!狂気太郎さんの他作も読んでみたいと思いました。この手の作品はあまり得意ではないですか、ハマりそうです。

★★★★★ 5

ゲストさん
2012-01-03
狂気太郎さんて、天才ですね。ここで発売されているものは全て読みましたが、全くハズレがありません。そして何度も読みたくなる。これも本当に面白かったです。新作を心待ちにしています。

★★★★☆ 4

ネコ好きさん
2011-08-23
レビューの好評価どうりで面白かったです。途中、相手が人外だったり、特殊工作員だったりと他の短編とテンションの違うのが入ってて違和感は多少あるけど楽しめました。天秤を表す形容詞が統一されてなかったので「あれ?」と思いましたが ラストまで読んで 意味がわかりました(^-^)。こういうの好きです。

★★★★★ 5

ミロクさん
2011-08-09
何の見返りも求める事無く、ひたすら信念のために戦う、そのためには自らの命さえ惜しまぬ、究極のハードボイルド野郎だな、あんたって男は!そして倒す敵は、人外を含めて、現代社会の闇を具現化したような存在そのもの。終わりの無い戦いに身を投じ、去ってゆくあんたの背中に戦士の孤独を見た!これは究極の男泣きスプラッター・アクションだよ。

★★★★☆ 4

ゲストさん
2011-04-12
制裁の対象が人外のものだったり、殺戮の規模が桁外れだったりと、少々興を削ぐ面はありましたが、一話一話がテンポ良く面白かったと思います。

★★★★☆ 4

リラッくまさん
2011-03-18
設定がありがちでなようで新鮮でした。対象が人間だけでなく霊的なモノまで出てきた時はがっかりしましたが思ったよりは良かったです。ラストもそうゆうことかと納得出来たし面白かったです

★★★★★ 5

ジルバさん
2011-03-07
おもしろいです。狂気太郎さんらしい作品です。サクッと読めます、でも色々考えさせられます。

次の20件 →