囚われの花嫁は秘蜜を奏でる』のレビュー

トータル評価 ★★★★☆ 4(10)

5 (5)
4 (1)
3 (3)
2 (1)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★☆☆ 3

ゲストさん
2013-02-27
う〜ん、正直、主人公2人に魅力が感じられない。攻はイラストのせいかもしれないけど、私が想像しているのとギャップがあって腑に落ちないし。受は、他でも攻を助ける為にもっと頑張ってる受はいる。というか、何故に頑張ってる所を飛ばすかな〜。これじゃあ普通に女で良かったじゃん。

★★☆☆☆ 2

麻堵さん
2012-04-28
う〜ん…微妙(-д-) 父にも同じようにして自白を迫ったと解った所で気色悪くなりドン引きました。完全イカレちゃってる一族です。そんな会社は潰れて当然だと思います。つか、潰れろ!!(-_-#) 英一は割り切れる内容がビジネスの範囲超えちゃってるでしょ。薄ら寒いわ。前レビュー者さんが書いているスピンオフって、まさか弟と秘書なんでしょうか…?(苦笑) どちらかというと、そちらの方が面白いそう。

★★★☆☆ 3

ゲストさん
2011-11-16
前の方も書いてますが、私もすれ違いが足りないっ!謎は分かった!ただ、そこか〜ら〜の?みたいな、恋愛が欲しかった。攻にいまいち。

★★★★★ 5

ゲストさん
2011-11-28
スピンオフが出たので、もとを読みたくなって購入しました。 スピンオフは復讐ものだったけど、こっちは謎解きでびっくり。スピンオフで眉唾物だった青海川家の宝物は、本当に値段もつけられない宝物ですっきり納得しました。 スピンオフと読み比べると、すごく面白いです。槇人君の苛められっぷりや久遠さんの裏の気持ちとか。とても楽しめました。

★★★☆☆ 3

ゲストさん
2011-09-19
一言でいうと、物足りない。何がかというと、すれ違いが!!身代わりとか理由ありきの花嫁物。醍醐味はどれだけ勘違いして傷付くか、畜生のような攻めサマへの不信、そのどん底か〜ら〜の?と思っておりますので★−1です。もっと悶々したいよう…切なさと痛さが足りなかったです。それ以外は満足。受け君の一途さのおかげもあり、全体通して暖かく(内容では酷い事もされますが)、読み終わりはほんわりした気持ちに。刺激のない分ダメージも心配せず読めますよ。ただ…トンチキ一族の考えのなさ(どうわかるのかくらい推理しよう?)にも★−1です。

★★★★★ 5

ゲストさん
2011-06-30
いろいろとバランスの良い作品だと思います。凌辱シーンも可哀相感はたっぷりだけど、気持ち悪い感はないです。エロなしでも楽しめるストーリーで、悪役にも情状酌量の予知ありなところが、このてのジャンルにしては珍しくも素晴らしかったです。ツッコミ所を差し引いても★5つでよいかなと。

★★★★★ 5

yamaさん
2011-04-16
あっというまに読み終えました。でも、読み応えは抜群!普通の花嫁ものだと思っていたらサスペンスで謎解きで財宝探しでした。その財宝にまつわる周りの人たちの考え方が様々で、奥が深かったです。財宝を隠した槇人のお父さんの想いに号泣しました。財宝を横取りしようとする悪役にも悪役なりの想いがあって、それも切なかったです。これは値段以上のお買い得だと思います。

★★★★★ 5

ぷー太郎さん
2011-04-12
面白かったです!早く読めば良かった!攻めの弟側のお話がちょっと読みたい…

★★★★☆ 4

かるさん
2011-03-06
普通に謎解きもので楽しめました。花嫁ジャンルは苦手でしたが、よくあるだったら女でいいじゃん的な甘々さがなかったのがかえって良かったかも?所々ツッコミどころはありますが全体としては楽しめました。伏線らしきものが生かしきれてなかったのが少し残念。

★★★★★ 5

桜月夜さん
2011-02-12
読んでる間、ずっとドキドキしっ放しでした(><)慶一の本心が全くわからなくて、真実は一体どこにあるのか。そして隠し財産の在り処は…。とっても読み応えがありました!甘い花嫁物を想像していたのですが、これは立派なサスペンス。息つく間もなく展開していく話に絡み付くそれぞれの思惑。それから最後の大団円まで、まさに「お見事!」の一言です。後半の、父親が槇人に託した夢とその愛情の深さに、涙が止まりませんでした。慶一が必死に青海川の隠し財産を探していた理由にも納得&感動(T_T)ただ、あんまりHシーンが萌えなかったな…。それだけが残念。