甘いキャンディは嘘の味―何でも屋イケリンの始動―』のレビュー

トータル評価 ★★★☆☆ 3(2)

5 (1)
4 (0)
3 (0)
2 (0)
1 (1)


レビューを書く

 
★★★★★ 5

ゲストさん
2011-05-08
続き物なんですよねこれは?確かに事件自体はあっさりと解決してしまいますが話として筋は通っているしキャラ設定もしっかりしていて魅力があります。物語の導入部と認識して読めば問題ないんじゃないかな?わたしは叔父さんのキャラがすごく好みなので今後二人の関係がどうなるのかとても気になります。続編に期待をこめての5つです。

★☆☆☆☆ 1

のらさん
2011-05-04
イラストに惹かれて購入したけれども…正直この内容に値段高い。キャラ設定というかただひたすら登場人物の身の上話、紹介メインでBLじゃないです。ラブ要素も事件もハラハラドキドキ感もどこにもなく、驚くほどあっさり解決してしまい山場もない。バイの主人公のとある1日でした(-"-;)番外編には少しだけH要素が入りますが…タイトルにオチまでかかれていて、どこに読み応えを感じればいいのやらBLや何でも屋である必要性を感じられなかったのでこの評価です。キャラ自体はしっかりしてましたが物語に魅力を感じない作品でした。