流行禍《ハヤリノワザワイ》 上』のレビュー

トータル評価 ★★★☆☆ 2.5(2)

5 (0)
4 (1)
3 (0)
2 (0)
1 (1)


レビューを書く

 
★☆☆☆☆ 1

mugiさん
2015-09-30
※ネタバレを含みます!!    まず最初に。オムニバス形式の短編ホラー小説との事だが、正直どこが怖いのか全く解らない。小学生が友達同士で噂する分には怖いかもね〜、と言うレベル。私自身は携帯電話すら就職してから購入した世代の本の虫で、女子中高生向けの所謂ケータイ小説や『ライトノベル』ってものがどんなものか解らなかったが今回初めて解った気がする。とにかく文章が余りにも稚拙で、誤字脱字、てにをはミス、人名間違いすら一度では無い御粗末さ。無理してド素人丸出しの駄文に目を瞑っても、主人公リコは夏に取り憑いた謎の少年リョウスケの言う通り余りにも嫌なガキ過ぎてひたすら苛々する。自己中で感情的で我儘で何でも自分の思い通りにならないと気が済まない、そのくせクラスメイトをデリカシーに欠ける呼ばわりする傲慢さ、自分のせいで起きた危険に平気で夏を巻き込む。いい加減にして欲しい。夏は夏でリョウスケの力を借りなければ言いたい事も言えずウジウジしてばかりの典型的なデモデモダッテちゃん。どちらにも感情移入出来ず、リョウスケが出て来た時のみ多少スッキリ出来る程度で、後は始終苛々しっ放し。リコのサイトの常連で、常に真っ先にスレ立てしネタを投下するナカニシなるHNの人物が何者か、そして何故当事者すら知らないネタを次々入手出来るのかが気になるので下も読んでみるが、ホラー小説としてはもう微塵も期待してはいない。普段きちんとした本を読まない10代のお嬢さん方なら試しに読んでみても良いかも知れませんね。

★★★★☆ 4

わひさん
2013-09-16
いわゆるお化けが出てきて怖いと言うホラーではなく人間の奥底にある狂気などにふとした瞬間に触れてしまった時の恐怖がテーマかと思います。かなりエグい描写もありますが、その対比で二人の女子高生の心の通じ合う部分がとても微笑ましかったりしました。回を重ねるごとにイチャイチャぶりがまして行くところが個人的には気に入ってます。