実験地区13 上』のレビュー

トータル評価 ★★★★★ 4.5(8)

5 (5)
4 (2)
3 (1)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★☆ 4

サスケさん
2013-09-24
狂気太郎さんの作品なので、何も考えず購入しました。主人公が異常に強い訳ではなく、どちらかと言えば、脇役に近い立ち位置で、実験地区13に関わっていく話です。デビルボードには届きませんが、十分面白かったです。

★★★★☆ 4

ゲストさん
2013-09-25
狂気先生のこの作品で、これまでにない経験をしました。すぐには没入できなかったのです。何となく他の人気作家さんの文章?運び?に似ていて、これってホントに狂気先生?と思ってしまいました。・・・・とはいえ、下巻まで一気に読んでしまったのは、狂気作品が大好きだから。次、待ってます!

★★★★★ 5

柚莉葉さん
2013-10-15
狂気先生が大好きなのですが、実は…この作品が狂気先生の作品だと気付いたのは読み終わった後でした!が、妙に納得しました。今回は描写も大人しい感じですが、主役が絶対ヒーローではなかったり、マニアックな殺人鬼がいたり…最近の中では一番面白かった作品です!

★★★★★ 5

ゼンさん
2013-11-22
狂気太郎作品を初めて読む人へ向けて。確かに著者の作品の中でも残酷な描写の少ない方だとは思うが、耐性が無いという人はまず注意してほしい。それでも、著者の作品には「読んでもらいたい」と思うような魅力がある。強く、信念を持ったキャラクター。現実の非情さ。そして愛。他にも語りたい部分はあるが、私は文章を書くことが苦手なので割愛させていただく。詳しくは狂気太郎さんのサイトの前置きを読んでほしい。この人の書くものは、人間の欲望や汚さ、狂気といった恐ろしさそれだけではない。とても清く美しいものがある。それが何なのか、ぜひとも読んで知ってもらいたいと思う。(この人の作品、紙媒体でもまた出ないかなあと思うこの頃である)

★★★★★ 5

ヤマヲさん
2013-10-12
他の方のレビューにもありましたが確かにグロはやや控えめ(抑えめ?)な感じで、なんというかRPGっぽい雰囲気だなぁと思いました(私はゲームしないのであくまで印象です)。とはいえ流石の狂気太郎様、やっぱり読み始めたらすぐに話しの世界に引っ張り込まれてしまいました。友人がやってるゲームを友人の背後からず〜〜〜っと見てる。そんな奇妙な感覚。

★★★★★ 5

いさん
2015-11-06
凄くわかる、こんな世界になりそう、管理してもらう代わりに体を売る。今である臓器売買。そのなかでもやはり金があるかないか、身をていし金をもらう。凄く悲惨だが、根本は現社会と変わらない。リアルな未来かもしれない。

★★★☆☆ 3

りくまあさん
2013-12-15
あり得ないとおもいつつ、ついつい一気に読んだ。

★★★★★ 5

なちこさん
2013-09-21
狂気先生の新刊、しかも待ちに待った長編なので上下巻とも即買いしました♪内容は、今までと比べると、グロさも割りと控えめ?な感じです。やっぱり狂気先生の作品は最高!文句なしの☆5です。