実験地区13 下』のレビュー

トータル評価 ★★★★☆ 4.3(3)

5 (1)
4 (2)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★★ 5

リズマンさん
2013-09-19
狂気太郎先生の作品としては、かなりライトな方に入るだろう内容です。いつもの残虐な描写や超人はかなり控えめで、代わりに何人かの美少女が出てきたりします。いや、うち一人は最後の最後に一瞬登場するだけだけれど。ただし、根底にあるテーマはいつもの狂気先生と変わらないものです。作家狂気太郎の入門書の一つとして、是非読んでいただきたいものです。

★★★★☆ 4

ゲストさん
2013-10-09
確かに狂気先生のライトな作品ですね。上巻は他の作家さんみたいな設定だと思いましたが下巻は狂気先生らしかったと思います

★★★★☆ 4

ゲストさん
2013-09-25
上巻に比べると、狂気先生らしさがいっぱいありました。テンポもよかったですし、あっという間に最後まで読みました。が、デビルボードや想師のように、何度も読み返すことはないだろうと思います・・・。なので☆-1。