鏡の中の花嫁 愛を運ぶ絵 I』のレビュー

トータル評価 ★★★★☆ 4(2)

5 (0)
4 (2)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★☆ 4

よっちゃんいかさん
2013-11-23
愛情深いヒロインとヒーローのお話でした。弟に対し自分を犠牲に出来てしまうヒロイン。ヒロインを思い続けて自分を悪者?に思わせつつ、自分からヒロインを手離すことが出来ないヒーロー。後半明かされる愛を運ぶ絵の意味には二重の意味合いがありました。

★★★★☆ 4

どんCさん
2013-11-22
予想のつく展開~(笑)~(笑)予想外れは、ヒーローが、養子だったこと~(笑)金持ちは、三日したら慣れるが、貧乏は、三日しても慣れないの諺を見事ひっくり返し貧乏に同化したヒロインは、凄い!!お嬢様育ちは、なかなか貧乏に慣れないよ~(笑)これも弟の愛ゆえ~(笑)~(笑)しかしママが、ライバルなのは、笑える♪ままが、言った人騒がせな言葉にみんな振り回された!!しかしヒーロー言われたら疑えよ!!