ひと月だけの愛の嘘』のレビュー

トータル評価 ★★★☆☆ 3(1)

5 (0)
4 (0)
3 (1)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★☆☆ 3

秋さん
2014-01-13
[スミマセン、ネタバレになると思います。]設定は良いです。金持ち美形のブレイボーイ貴公子に、誘惑され、酷い言葉で侮辱され、更なる不幸に見舞われた主人公のティナ。やっと取り戻した平穏な生活を引き裂く知らせ…。憎いけど愛してしまったルカと実母リリーの二人には、本当にムカつきました!どこまでも自分勝手。とにかく人の話を聞かない。ルカは、一夜の相手のつもりだったティナに暴言吐いてビンタされて逆恨み。何年も経ってその恨みを晴らすために計画した事が、また最低。リリーに借金させて、娘に自ら身体を差し出させ、社会的にパートナーと認知させて、心を寄せてきたところで捨て去る……!?自分の傷つけられたプライドを回復させる為だけに!子ども時代に深い心の傷を負ったにせよ、人間的に酷すぎ。借金の尻拭いさせるだけでなく、過去に予定外に妊娠・流産した相手がルカという事を聞いて、「なんで責任取らせなかったの?結婚してたら、自分(母)は今頃こんな借金生活しなくていいのに」こんな人達に振り回されるティナ、許さないでよ!された仕打ちを忘れないで!……と、怒りがこみ上げて、せっかくの美しいベネチアの風景が頭に入ってきませんでした(笑)