シンデレラの嘆き 愛と継承のはざまで I』のレビュー

トータル評価 ★★★☆☆ 3.3(3)

5 (1)
4 (1)
3 (0)
2 (0)
1 (1)


レビューを書く

 
★★★★☆ 4

qwertyさん
2014-03-02
しっとりと落ち着いた作品で、ある意味では正真正銘のロイヤルという感じでした。某国の王室を連想させる所もあります。この作家はお互いの気持ちをじっくりと掘り下げる傾向にあるのに、不妊の傾向あり=結婚不可という皇太子の態度については、愛情<妊娠確率。題名の「継承」という言葉がキーワードなのでしょうが、ちょっと不妊治療する余地もないほど希薄な愛情で、ヒロインをバッサリと切り捨てながら、「愛していると言いながら、すがらなかった」と責めるあたりはズルイし、この程度の身体調査では、つわりのきつさ、流産のしやすさ、難産かどうか、原因不明の障害、先天性の病気などは解らない。完璧な子供を毎年妊娠出産するかなんて、神の領域なのでは。

★☆☆☆☆ 1

マリンスノウさん
2014-03-12
ランキング1位で評価も高かったので、興味を持ちましたが、読んでみて後悔でした。 ヒロインが世継ぎの望めない体質だったからと、ヒーロー、彼女をバッサリと捨てて、妊娠したら結婚を迫り、更に前に捨てた時になぜあっさりとその事を受け入れ別れたのかと彼女を攻めるし、ヒーローが器の小さな女々しい男性で魅力がないです。ハーレクインお馴染みの誤解やすれ違い、ドロドロ愛憎劇好きですが、この作品は、人物に魅力がないし、私の好みではなかったです。(。>д<)

★★★★★ 5

ままりんさん
2014-03-03
ひたむきに愛を求めるジリアンと、愛を求める事を諦めていたマックス。ストーリーが進んで行くうちに、自分がジリアンを愛していることを認識していく様子がとても感動的でした。