猛る獅竜と永遠の契りを[下]』のレビュー

トータル評価 ★★★★★ 5(2)

5 (2)
4 (0)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★★ 5

たまニャンさん
2014-09-11
手と目を休めたかったのですが、先が気になって読んでしまいました。後編のイラストも美しくて、期待大だったからかもしれないけど。でも、とにかく予想を裏切る展開でした。びっくりしながら、物語に巻き込まれて、読み終えた後はしばらく呆然自失。現実に戻るのに苦労しました。ひとつの出会いが、国を揺るがす大事件へ。過去の因縁が蘇り、頼れるグウィンザは消え、エリュイは打ちのめされる。恋心を引き裂かれながら、全てを受け入れ、真実を見つけたエリュイは綺麗でした。愛しているから秘密にしたグウィンザと、愛しているから全てを知って欲しいと願うもう一人の男と。個人的にはザグレスが可哀想でした。彼が幸せになれなかったから、エリュイが生まれた。そういう事なんだろうな。

★★★★★ 5

Mangroveさん
2014-09-17
寝る間も惜しんで読破し、抜け切れない世界と愛の深さに満足感いっぱいです。物語の発想や展開、繋がり、情景描写や表現が抜群に良いので、その場に居るような臨場感がありました。上巻同様、内容については触れませんが、迷われていらっしゃるなら、参考にするのは”解説”くらいにしておいて、先入観なしで楽しんで欲しいです。何処までも引きずり込んで行ってくれると思います。物語は「天に歌い 大地と踊る」と世界を共有していました。全く別のお話で、個人的には、この「猛る獅竜と 永遠の契りを」の方が好きですが、どちらも夢中で読んだことに変わりはありません。お話の面白さだけをとれば、BLファンタジーか否かは問題ではなく、ファンタジーやBLが好みでなくても楽しめると思います。