世界はきみでできている【書下ろし番外編付き特別版】』のレビュー

トータル評価 ★★★★☆ 3.5(4)

5 (0)
4 (2)
3 (2)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★☆☆ 3

loloさん
2014-10-09
ただただ受溺愛のコメディ。事件はあっさり解決するし、面白そうな設定あるんだからもうちょい掘り下げてくれたら良かったんですが、物足りない感満載でした。ボケ(攻)とツッコミ(受)がくっつくまでの話で、攻の変人入ってる口説きがツボならばいいでしょうが…どこに萌えたら良いのか分からなくなった。受の気持ちが攻が強烈過ぎて薄く感じたからかも。

★★★★☆ 4

AnnaRoseさん
2014-10-10
どちらかというと漢字の使用率が高く、難しい目の言葉を使われる傾向があり、どちらかというと説明口調が強い文体で書かれる作者です。私は気になりませんが、好き嫌いが分かれるかもしれません。お話自体は単純な作りです。熱烈な主人公にお相手がほだされたような形で、そこに主人公の同僚の足の引っ張り合いが絡んでごたごたしますが、あっさり解決してめでたしめでたしです。先がはっきり見える展開の安心設計です。

★★★★☆ 4

ミライさん
2014-10-25
両方の視点で書かれているので、2人の気持ちが良くわかり安心して読めるお話でした。常にデレていて相手の気持ちが全部分かっている攻×口説かれまくる男前な受。こういう設定大好きです!でも職業が弁護士だからか文章が堅苦しかったり、急に回想シーンになったりする場面があるので少し読みづらい感じがしました。今回はあっさりと解決してしまったので、次回作があるなら受けがピンチで攻めが焦るような出来事があればいいなと思いました。

★★★☆☆ 3

ゆゆさん
2014-10-10
攻めは本当に終始デレってます。受けのどんな態度でも今こいつムリしてる、と見抜いてしまうほど好きすぎて仕事のできる変態に仕上がってます。いざってときは優しく頼りがいのある男前です。そんな攻めに毎日脳内思考駄々漏れで甘く口説かれ続けるジジキラーな受け。女々しくなく、一人の男性として爽やかな可愛さがあります。毎日ウザく口説かれて大変だな、と思いますがお似合いのCPです。