人気官能作家 蒼藤ユウ先生の深すぎる愛情と果てない煩悩【書下ろし番外編付き特別版】』のレビュー

トータル評価 ★★★☆☆ 3(2)

5 (0)
4 (1)
3 (0)
2 (1)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★☆ 4

れんさん
2015-03-15
この作者の作品話のテンポがよくて、一気に読めました。ただ、受けが自分の魅力を過小評価気味なのでたまにイラッとしましたが(笑)逆に攻めが自信満々ですが。受けが攻めへの愛に気づくシーン、そんな感じなんや〜ってくらい拍子抜けしたんで星4です。 

★★☆☆☆ 2

椿子さん
2015-03-23
途中で読むのを諦めてしまったため☆二つです。官能小説家が攻めという作品を見たのが初めてという事もあり、少し期待しすぎていた感がありました。接点のない受けとコンビニで出会う(受けがコンビニでバイトをしているので)というのはよかったのですが、それから先の距離が縮まるまでの過程が乱暴すぎのように感じました。いくら相手が小説家だからといってセクハラまがいの言葉をかけられてほいほい職場に行くのも理解できませんし、その後も受けの行動に疑問を感じることが多かったです。攻めも攻めで、受けのどこに惹かれたのかは明記されてましたが、いまいち心に響かないというか、「この子じゃないとだめなんだ!」感を感じなくて、遊び目的みたいにみえてしまいました…あとは二人以外のキャラ説明が長すぎたり、読んでてもどかしい感じがぬぐえなかったです。でも、小説家と漫画家の仕事がどういうものなのかとか、コンビニでの仕事内容とかはしっかり書かれていて、入り込めたので☆二つ。