小鳥の巣には謎がある』のレビュー

トータル評価 ★★★☆☆ 3(1)

5 (0)
4 (0)
3 (1)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★☆☆ 3

港の月さん
2015-07-03
この作者さんは気になってたけど読んでなかったのでサンプルから入ってみました。題名から察するにミステリーで大体の内容の予想はつくのでは。まぁ、赤◯路代みたいな展開です。刑事さん(26歳)が高校生になって男子寮アリの学園に潜入捜査する話。事件に巻き込まれ、危ない目にあって、ちょい不良な攻めが助けて、受けが助けに行って、事件解決、でも自分の力じゃない!みたいな。将来の受けが捜査一課の刑事なんですけど、抜け作過ぎる。よく捜査一課の刑事になれたな〜って思った。ノンキャリですよね。童顔設定はまぁいいんですけど、将来の攻め君・岡田に対する気持ちも無理ありすぎな気がしました。事件解決+2年Hなしです。半年後の再開じゃなくて、もっと先に再開のほうが良かったんじゃ。この作家さん、行間多すぎ。