消せない夜の記憶【ハーレクイン・セレクト版】』のレビュー

トータル評価 ★★★☆☆ 3(1)

5 (0)
4 (0)
3 (1)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★☆☆ 3

なせよしさん
2017-08-25
「人を呪わば穴二つ」と言いますが、この物語はまさにコレ。ヒロイン父を恨むばかりに、自分も同じ穴の狢になったヒーロー。売春婦のことは助けるのに、何故ヒロインを売春婦だと断罪するのかが分からない。何故あそこまで憎んだヒロイン父と同じモノになろうと思えるのかが理解不能。結局は性欲に勝てなかった、ってところに落ち着いてしまいました。フィクションは綺麗事で良いと思う派ですが、最後はあまりにヒーローにとって都合の良い綺麗事で終わってしまい、微妙な気持ちになりました。