理系伯爵は女心が理解できない』のレビュー

トータル評価 ★★★★★ 4.5(2)

5 (1)
4 (1)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★★ 5

J´adoreさん
2016-05-20
本棚に堂々と並べられるような本ではない(エロ小説だから)のにトリビアな話で、かつ笑える!ラブコメなのにヨーロッパの歴史や風俗、医療の知識が、けっこう深いのです。トマスの理系インテリらしい理屈っぽさ、感情の機微を理解しないズレっぷりは、OH!あるある!リアルで面白いし、堅物っていうより変態ちっくでダメンズ仕様。だからクスッと笑えるのかな。理系男子の魅力とダメダメっぷり満載な小説。TL小説のヒストリカルは、幼稚園の女の子が描くお姫様みたいに、いい加減なのが多いですが、花粉症さんの小説はかなり背景に知識の裏づけがあるのがスゴイ。しかし、ヒーローはド変態なダメ男。ハーレクインの出版社のヒーローとしては異色かも?(笑)

★★★★☆ 4

宮崎。さん
2016-05-20
ヒーローがとてもヘタレです。鈍感です。童貞だったから仕方がなかったのでしょうか?口数が少ないせいでいろいろとヒロインに誤解を与え、ヒロインがちょっと不憫でした。格好良い俺様ヒーローではないので、好き嫌いが分かれる作品だと思います。どちらかというと、ヒーローがヘタレなので、ヒロインがSっ気な感じです。