至高なる淫乱の愛育法【書下ろし番外編付き特別版】』のレビュー

トータル評価 ★★★★☆ 3.5(2)

5 (0)
4 (1)
3 (1)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★☆☆ 3

HISA573さん
2016-05-27
「水も滴る淫乱」が褒め言葉になる大変バカバカしい世界を大真面目に語っているこのお話、受けが治療を通して攻めに惹かれるのは分かるのですが、攻めは受けの心に惹かれたわけではないのでは?とも思えます。淫乱度を鍛える「淫乱ジム」、親が子のHを参観する「新婚初夜参観」にはちょっと笑いましたが、もっと突き抜けてくれても良かったかもしれません。「淫乱」という言葉が全ページにあるんじゃないかと言っても過言ではないこの世界観にツッコミを入れつつ読書すれば楽しめるのではと思えます。

★★★★☆ 4

うまいぼーさん
2018-01-07
バカらしくもエロすばらしい世界が魅力的な小説。