暗闇はささやく』のレビュー

トータル評価 ★★★★★ 5(1)

5 (1)
4 (0)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★★ 5

もとさん
2016-10-10
アイリス・ジョハンセンの大望の新シリーズの序章。期待通りのストーリーテラー振りで最後までハラハラドキドキさせられっ放しでした。アイリスと息子のロイとの交換日記的(数章を交互に書く)共著という事ですが、練りに練られた構成で一気に読ませます!既に続編が3作、早く読みたいですね!翻訳の方に激励のエールを贈ります(笑)一筋縄では行かない最強に魅力的なヒロインと、これまたただ者ではない元FBI捜査官とのコンビは、お互いの力関係が主従ではないところで折り合っていく、そのプロセスが今回描かれて、これから(続編)がもっと面白くなるのでは?と思わせます。二人の間に漂う男女の緊張感も、ストーリーのエッセンスとして効いています。