三千世界の鴉を殺し(3)』のレビュー

トータル評価 ★★★☆☆ 3(1)

5 (0)
4 (0)
3 (1)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★☆☆ 3

AnnaRoseさん
2016-12-15
この巻では主人公のフシファードの両親の事が語られています。「喪神の碑」の内容ではないかと推測しますが、読んでいないのでわかりません。転任になった主人公が任地で小さな事件を片付けながらお話が進み、最後に特大の事件に流れていくという、20巻目でまだ完結していないお話です。回を重ねるごとに登場人物も増えていく大所帯の物語です。軽いのりで読めますので、気長に全巻読破するおつもりでどうぞ。