三千世界の鴉を殺し(6)』のレビュー

トータル評価 ★★★☆☆ 3(1)

5 (0)
4 (0)
3 (1)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★☆☆ 3

AnnaRoseさん
2016-12-22
前々巻の電脳戦で登場した惑星警察のガーディアンと面会するというお話です。よく言えば主人公のキャラクターの掘り下げをしっかりしている作品、悪く言えば、登場人物の絡みが延々と続き、お話が全然進まない作品です。前々巻で発覚した惑星規模の危機は棚上げ状態です。