竜を娶らば 余話1〜竜主とさかりのついた竜 後篇〜』のレビュー

トータル評価 ★★★★★ 5(1)

5 (1)
4 (0)
3 (0)
2 (0)
1 (0)


レビューを書く

 
★★★★★ 5

雛生さん
2017-03-31
簡単に先が読めないお話なのでしっかり時系列でハラハラドキドキ世界観に入り込めます。ファンタジーとしても楽しめ、極甘なBL要素もしっかりあり、シリアスだけじゃない緩急ある文体のバランスが絶妙です。悪臭塗れの壮絶な光景が描かれてもいますが、現実ではあり得ないからこそ、それが味わえる小説ってすごいなと感じますし、あえてBLでそこに突き進んだ作者もチャレンジャーだな、書いてる本人が一番楽しいんだろうなと感じます。デフォルトの絡みがアレっていうのも、多少っていうのは今まであれど毎回っていうのは今まで読んできた中では珍しい。しかし、だからと言ってそれが二人の愛の深さ故に成立していてしっくり来るから面白い。最初の停滞気味な二人の状況、読み始めは悶々としますが、後が清々しいほど爽快です。男前な王様の時折見せる可愛さが非常に魅力的で周囲のキャラもしっかり立っています。内容を忘れる前に早めに続きが出てよかった。前編後編続けて読んだ方が理想的かも知れません。